FC2ブログ

タイトル画像

花を見つめて…

2020.02.26(15:50) 447


綺麗な花の儚さに

重ね人の世見つめてみれば

夢を見るのも儚いもので

終わり見えない時の流れに

人の命も短く儚い…

生きる辛さは身に染みて

時折涙堪えてみても

思わず零れるこの身の弱さ

時の流れは揺れる心の

空いた隙間を埋めながら

見えない未来を見つめつつ

花に重ねる生きる意味

命儚いものと思えば…

一花咲かせて散るもよし

移る季節にこの身を置いて

待つのは己の花の開くとき

たとえ花が開かなくとも

たとえ花が咲き乱れても

生きてることに変わりはない

生きていれば欲望は付いて回り

欲望は常に生まれてくるけど

人生には必ず終わりが来て

人は人生の終わりに必ず悔いを残すという…

欲望があっても無くても…

目的は生きる意味とは違う…

永遠に答えの見つからない生きる意味

世界は若返りながらも

全ての命は老いていく…

輪廻天性諸行無常

雨上がりの灰色の空の下

花を見つめて一人思う…




ど~も~(*´∇`)ノ♪

【門松は冥土の旅の一里塚】

めでたくもありめでたくもなし

と続くのです。

【一休宗純】

皆様ご存知の、一休さんの詠んだ句です。

テレビアニメでは、ひらめく頓知で有名な一休さんですが…

実はとんでもない皮肉やさんだったそうです。

一休さんは年が明けたばかりの正月。
上記の句を詠いながら京の町を練り歩きながら、手には竹竿を持ち、その竿の先に人間の(しゃれこうべ)を刺していたそうです。

家の前を、竹竿に(しゃれこうべ)を掲げた不気味な僧侶が歩いているという噂が広まり、それ以降、京の人々は正月の三ヶ日の間は外に出ないようにするという風習が広まったとか。

めでたいお正月を皮肉った一休さん(*^-^)

でも、一休さんの句も的外れではなく、新たな年は人にとって歳を一つ重ねるわけですからね(*^^*)b

人は老いながら世界は若返り新しくなります。

仏教の言葉で輪廻天性という言葉もあり諸行無常という言葉もあります。

その中で、全ての命の意味を探れば…

やはり子孫を残すことなのかと、ワタクシ今まで思っておりました。輪廻天性とはちょっと違うけどね(^-^;

そうなると…人として、その摂理を放棄した私はルールに反するかと言えばそうでもない。

生きる権利はあるし自然の摂理で生かされているのかもしれない。

人間は太陽と水、空気をはじめとする大自然の無償のめぐみをいただいて生きている。
だから大自然の摂理にもとづいた人間として望ましい生き方こそ大切である。
(梅原 猛・哲学者・文化勲章受章)


だからこそ分からない生きる意味。

哲学者でも、今まで明快な答えは無いという。

すぐそばのスーパーへ行った買い物の行き帰り。

ご近所の軒先に健気に咲く花を見て、ふと命の意味を考えるのでした(*^^*)


【ねがい】西郷輝彦

いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際、気が向いたらポチポチっと
よろしくお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

関連記事
スポンサーサイト





移り行く日々の徒然に…


<<眠れぬ夜の数え唄… | ホームへ | 誘う唇…>>
コメント
夜ごはんの前にこんばんは。(*^^*)

ご訪問と応援コメントいつもありがとうございます。


梅原 猛の「人間は太陽と水、空気をはじめとする大自然の無償のめぐみをいただいて生きている。
だから大自然の摂理にもとづいた人間として望ましい生き方こそ大切である。」

ほんとにその通りだと思います。
趣味を越え、生き甲斐でもある沢登りや山登りをしていると、まさにそれを実感します。
大自然に抱かれ、ちっぽけな自分の存在を確認し、自分は全ての中で生かされている。悲しい事も辛いこともみな背負って、地球と言う舞台で自分らしく演じて行く、生きて行く。。。野心や欲望も幸せへのエネルギに変えて。。。大自然に癒され学び、何とか今日まで頑張っていられるまっ黒くろすけです。

ではまた。。。(^O^)/
【2020/02/26 17:53】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
まっ黒くろすけさん、いつもありがとうございます♪

またまた書いてしまった、ずぅーーっと前から私の心にある疑問にコメントありがとうございます♪

梅原猛さんの言葉は、まっ黒くろすけさんのように山登り沢登をされている方は自然の恩恵というものを体で感じられるのでしょうね♪

私も時々、月まで行って地球を眺めていますが…(もちろん意識飛ばしの私の妄想です(笑))

水と光と大気の惑星と言っていい奇跡の地球。

そこに生まれた人間の一部は、自然界の恩恵を受けながらも森林伐採環境汚染と再生を繰り返しています。

世界的な異常気象、コロナウイルスに隠れて報道にはなっていないようですが、現在進行形の三十億以上のイナゴの大群が人類の食物を食い荒らしながら中国へ進軍中。
実際、国連が非常事態宣言を出したようです。

まるでモーゼの十戒、第八の災い…
環境破壊の著しい中国を目指しているとは…
神の戒めなのでしょうか…

自然界の恩恵に感謝しないと…ですよね♪

まっ黒くろすけさん、ありがとう
ございました☆⌒(*^∇゜)v
【2020/02/26 19:34】 | 美香 #6facQlv. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2020/02/27 21:15】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する