FC2ブログ

タイトル画像

溢した涙を忘れずに…

2019.10.19(07:58) 365


降りやまぬ雨は秋の長雨

落ちる雫は無慈悲なほどに

悪夢呼び覚ます土曜の雨

落ちる雫は不安の中で

秋雨恨む被災地の

人の心の涙雨…


それでも人は心の中で

涙溢すも気丈に振る舞い

明日の幸せ見つめる想いは

命の強さの為せるもの

苦難に打ち勝つ為せる技


苦難は一人で乗り越えるものあれば

力を合わせて乗り越えるものあり

人の力は知恵と労力義援金

思いがけない苦難の中で

人の力は強さを見せる…





おはようございます。

悪夢呼び覚ます秋の雨ですが…

結構な勢いで降り続いている横浜。

今は関東全域に降り続いていると思われますが…

被災地の方の心情を思えば、ただただ負けないでください、と思うばかりです。

自然の力には太刀打ちできない私たちですが時間をかけて立ち直ることができるのは

人の心の力…

命の力だと思います。



亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します

そして被災された方々の出来るだけ早い復興を願わずにはいられません…


地震、火山、台風…

何かと自然の猛威にさらされる私達ですが遥か昔から自然災害の多い日本。

記録更新されていく想定外の自然の脅威。

先人の知恵をもう一度見直しつつ、現代の技術を駆使して、より強力になった自然災害に立ち向かわなけならない時なのかもしれません。

地震雷火事親父、って小さい頃聞いた覚えがありますが…

遠い昔から、いつ来るか分からない地震がやはり一番怖いものとされていたようです。

台風に関しては今では数日前から予想進路や台風自体の強さも分かっていますが

それでもこれだけの被害になるのは私も含め、想定外を考えなかったことなのかもしれません。
今回の被災地のニュースでも、洪水で車ごと流された方や家に取り残された方々は

【まさかここまで水が来るとは思わなかった】

と想定外の事に困惑していました。

しかし、川が氾濫したときのハザードマップには、今回の水災害と完璧なくらいに一致していました。

そうなると一般の人が考えていることと災害に関する機関が公表しているハザードマップが伝わっていないことにもとられますが、ネットで観られるハザードマップはアクセスが集中して、河川に備え付けてある定点カメラのライブ映像もハザードマップも閲覧できない状態だったようです。

東日本大震災の津波も想定外の津波で多数の犠牲者が出ました。

今回の台風19号も今までにない大型の台風でした。

これからは、私自身も自然の力を今までより一段二段高く見て万が一の自然災害に備えていこうと思います。


被災地の一日でも早い復興を祈りつつ
終わりにしたいとおもいます。

【上を向いて歩こう】坂本九
上を向いても溢れる涙はあるけど…
溢した涙の数だけ人は強くなり
【哀しみの終わりに】レーモン・ルフェーブル
大切な人を亡くした哀しみも
何れは切ない想い出となって
やがて懐かしく温かい想い出になっていく…

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

関連記事
スポンサーサイト





移り行く日々の徒然に…


<<風のワルツ… | ホームへ | カルタの花… 【折句】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する