FC2ブログ

タイトル画像

再び…  【折句】

2019.09.26(23:17) 346


う心の想いは離れ
(みう)

の移ろいは人の心のように変わり
(しの)

の幸せを映していた私の心の鏡は
(みい)

たあなたの心に砕かれた…
(さた)


ない愛の花は萎れても
(さない)

しく募る想い出は残り
(むしく)

ろを見れば想い出に涙して
(うろ)
に費やした時を懐かしむ…
(あに)

く澄みわたる秋の空を見上げながら
(あく)

る瞳に溜まる涙を溢さぬように
(くる)

る想いに堪えていた涙を

るような秋風が涙を揺らした…



しぶりに来た想い出の場所…

が壊れた日から二年過ぎて

い曼珠沙華の咲くこの場所に来て

していたあなたに偶然出会った…




る言葉に甦る想い出

の顔は戸惑いを隠せず

う心の苦笑い

して再び二人の想い出の場所での再会は

岸に咲く曼珠沙華に囲まれたこの地で

繋いで歩いた幸せな時とは違い

いくらいに私の心に伝わるあなたの気持ちは

日の冷たい眼差しとは違って

の全てを私に向けるあなたの眼差しは

入る心に入り込んで

写るあなたの笑顔を受け入れた私の心…



を呼び覚ますあなたの笑顔

れ日の下で曼珠沙華に囲まれて

が途切れたあの日から今日までの時を

色に染まる夕陽の中で

もない言葉で二年の隔たりを埋めながら

たは私を見つめ私の言葉に見せる笑顔は

みを覚えた私の心に入り込み

岸に赤い花開く曼珠沙華のように

しく思う貴方を見つめる私の心に

し日の貴方が遠慮がちに入り込んできた…




どもです(*´∇`)ノ♪

花の詩花言葉のお時間です♪

本日のお題は【曼珠沙華】です(*^^*)b

ヒガンバナとも呼ばれますよね♪

赤い曼珠沙華の花言葉を使って一つの物語
にしました。


【曼珠沙華の花言葉】

(情熱)(想うはあなたひとり)(あきらめ)
(再会)(悲しい思い出)(また会う日を楽しみに)

上記の花言葉は赤い曼珠沙華の花言葉です。

文中に隠れた花言葉♪
(あきらめ)
(悲しい思い出)
(再会)
(また会う日を楽しみに)
(想うはあなたひとり)
この花言葉を隠して書いてみました。

失恋から思い出に泣き
偶然の再会…

思い出話に花を咲かせながら
情熱的な赤色の曼珠沙華に囲まれて
二年の時を埋めるようにとりとめのない
話の中で、お互いの心に甦る愛の思い出。

互いの心はお互いを受け入れ、再び恋人同士に…

ハッピーエンドのお話としました(*^^*)

詩のような物語ですが、文章の中に花言葉の
文字を使い折句にしました♪

折句の好きな方はすぐに分かると思われます♪

ヒガンバナの花言葉を使った詩のような
ショートストーリー(*^^*)

私にはとても大変な作業でした(;`∀´)

花言葉…見つけてみてね(*^^*)b

今回はお花の詳細は省略させていただきます。

最後までお付き合い
ありがとうございました😆💕✨

次回はタイムスリップとパラレルワールドが
混ざったようなショートストーリーを
お届けできると思います(*^^*)b

コメディタッチの物語です♪
お楽しみにー(*⌒∇⌒*)

【愛し続けるボレロ】五木ひろし
恋の終わりを見つめて泣いて
終わったはずの恋なのに
揺れる心に呟く恋歌…

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト





移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
<<別れ… 【作詞】 | ホームへ | 雨の記憶…>>
コメント
美香さん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。その後、風邪の方はいかがですか。

今回も、記事本文を読む前にいきなり折句を探し始めたので、最初の「あ・き・ら・め」はすぐにわかったのですが
その後が難航に次ぐ難航でした(笑)。青文字に惑わされて、1文字目読みと2文字目読みを混在させているのかと
考えたり、あくまでも「あきらめ」につながる言葉があるのだと思い込んでいたりしたためです(笑)。頭が固く
なって来たのかも知れません。ヤバい・・・(^_^;。

曼珠沙華が、本当に鮮やかな赤を保っているのはせいぜい一日程度で、その後はたちまち色褪せてしまいます。
紅葉もそうですね。儚いものですが、これも自然の摂理ですね。
【2019/09/27 15:57】 | さえき奎 #zjDuAsyg | [edit]
> 美香さん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。その後、風邪の方はいかがですか。

美香) さえきさん、こんにちは♪こちらこそいつもありがとうございます(*^^*)
風邪は、ハナミズは治まりましたが、まだ咳が止まりません


> 今回も、記事本文を読む前にいきなり折句を探し始めたので、最初の「あ・き・ら・め」はすぐにわかったのですが
> その後が難航に次ぐ難航でした(笑)。青文字に惑わされて、1文字目読みと2文字目読みを混在させているのかと
> 考えたり、あくまでも「あきらめ」につながる言葉があるのだと思い込んでいたりしたためです(笑)。頭が固く
> なって来たのかも知れません。ヤバい・・・(^_^;。

美香)各行の二文字(漢字は平仮名変換)目全て平仮名読みにして縦読みにして花言葉にしました(*^^*)
解読してくれて嬉しいです♪


> 曼珠沙華が、本当に鮮やかな赤を保っているのはせいぜい一日程度で、その後はたちまち色褪せてしまいます。
> 紅葉もそうですね。儚いものですが、これも自然の摂理ですね。

美香)そうなんですか…。鮮やかな赤色は一日だけとは知りませんでした。
一晩しか咲かない花、半日しか咲かない花…
儚いながらも一生懸命生きる花。
むやみに摘み取るのも可哀想ですね…(^_^;)


咲くも儚い綺麗な花の
見られて嬉し花心

花は愛でれば花弁広げ
恥じる心は羞恥心
(*ノ▽ノ)アー♥

さえきさん、ありがとうございました
☆⌒(*^∇゜)v
【2019/09/27 21:36】 | 美香 #6facQlv. | [edit]
こんばんわ
綺麗な詩だなと思いました。
【2019/09/28 01:08】 | ネリム #oM6tt0T6 | [edit]
風邪、早く治りますように。

その國の名を誰も言わない。
ご賛同誠にアリガトウございました。
どんどん発信しなくてはと思います。

折句、わたしも頭が固くて難儀しました、しかし、力作ですね。

異名が多い、曼珠沙華。
葉見ず花見ず、とも言われています。
花のある時期には葉がなく、葉のある時期には花がない、ノペッとしている茎がちょっと不気味ですよね。

ではでは。
【2019/09/28 05:50】 | オグリン♪ #- | [edit]
オグリン♪さん、いつもブログ訪問&コメントありがとうございます♪

その国の名を誰も言わない、の中の臓器移植は倫理に反する事で、人の命を救うために健康に生きている人の臓器を取り出し命を奪うことに何とも思わない怪物たち。

断じて許される事ではないし、私も今度記事にします。韓国の日本に対しての言いがかりや嫌がらせも同時拡散拡散ですね😠💨

いつ爆発するか分からない隣2国に対しての早急な憲法改正を安部政権に期待したいです。

追い詰められてるものは何をしでかすか分かりませんからね。

k国は自分で自分の首を絞めてるようなものですけど( *´艸`)


折句難しかったですか?(^_^;)
確かに、あの文章を作るのも難しかったですけど…
でも考えてるときはけっこう楽しんでます♪

曼珠沙華の赤い色は好きです♪
花のある時期には葉がないって知らなかったです。
そして葉があるときに花がない初めて知りました(^_^;)
勉強になりました。

ありがとうございました😆💕✨
【2019/09/28 11:24】 | mika #6facQlv. | [edit]
ネリムさん、ブログ訪問&コメントありがとうございます(*^^*)

お褒めの言葉感謝であります♪
【2019/09/28 11:33】 | mika #6facQlv. | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する