FC2ブログ

タイトル画像

花に想いをのせて…

2019.09.14(17:48) 337


赤い菊花 貴方にそっと 

渡すこの手の 恋心


白き素肌を 仄かに赤く 

染める心は 真の愛


寄り添い慕い 射止めた恋は

紫色の 甘い恋

 
甘い恋なら 甘えて見せて

夢は桃色 甘い夢…

201909141653017fd.jpg
画像 Wikipedia

【菊の花】ボニージャックス



ということで♪

本日の花の詩花言葉のお時間です♪

今日のお題は、秋の花【菊】です。



【キク全般の花言葉】
(高貴)(高潔)(高尚)


【色別の花言葉】

赤いキク
(あなたを愛してます)

紫のキク
(私を信頼してください)
(恋の勝利)

白いキク
(真実)(慕う)(誠実な心)

桃色のキク
(甘い夢)

黄色いキク
(破れた恋)


菊の花といえば…

菊花紋章ですね(*^^*)b

1947年(昭和22年)に皇室儀制令は廃止されたため、菊花紋章を天皇・皇室の紋章と定め、または日本の国章と定める現行法令はない。しかし、慣例的に天皇・皇室の紋章として、または日本の国章に準じる紋章として、菊花紋章が用いられ続けている。
Wikipedia

日本の国章と定める法令は無いのですね…。

色々な場所で使われているのだから国章に定めても良いのにね(*^^*)

旧日本海軍の戦艦のヘッドマークとして付いていた菊の紋章だから、戦犯国がどうのこうの騒ぐ人がいるからかな(^_^;)

ただ、騒いでる人達はアジアで中韓だけですけどね。

他のアジア諸国では日本が欧米からの侵略を阻止してくれたお陰で独立できた、と各国要人や著名人の方々の言葉がたくさん残されています。

【隣国以外のアジア各国の日本の評価】
気になる方は読んでみてね♪
私が調べた各国要人や著名人の言葉が書いてあります。

私は戦争を美化するわけではありません。
隣国が日本を貶めることに我慢ならないのです。
あること無いことでっち上げて、歴史を都合の良いようにねじ曲げることが許せないのです。

この話はここまでにします。


キクのお話に戻りましょう♪


科・属 キク科・キク属
和名 菊
原産地 中国
開花期 9月~11月

もう咲き始めてる頃なのでしょうか♪

上記の七五調の詩は、七七七五の都々逸で書いてみました。

落ちとか無いけど色別のキクの花言葉を含めて、出会いから幸せな日々を書いてみました。

最後に黄色のキクの花言葉を使って別れで落とそうかと思いましたが…やめました(*^-^)

キクの花はお葬式とかに使われますが、これは西洋から流れてきたものです。

十二月一日の誕生花はキクです。

誰かに送る場合は、色別、品種別に花言葉も違ってきます。

とりあえず黄色のキクの花を贈るのはやめましょう♪

キクの花は高貴なものでもあります。

日本の象徴でもあります。

日本の国花として大切にしたいですね(⌒‐⌒)


では、このへんで終わりにしたいと思います。

またきてね(@^^)/~~~



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト





移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<心奪われて…  【折句】 | ホームへ | 愛しい空…>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する