FC2ブログ

タイトル画像

愛しい空…

2019.09.13(16:03) 336


千葉の埠頭から…1


朝の空に恋をして



愛しくも手の届かない空を見つめながら嫉妬して



一日の疲れを夕暮れの空に慰められて



夜の空に抱かれながら眠る…



時には夜の空に星を数え…


時には星と星を繋げ自分だけの星座を創り


自分だけの星座の神話を創ったり…


時には雲に乗る夢を見て


知らない街へ行ってみたり…



愛しくて…


恋しくて…


だけど手の届かない空…



いつまでも綺麗でいてほしい…






どもです(*´∇`)ノ♪

いやぁ~、涼しくなりましたね~(*^^*)

今日の横浜は朝から曇り⛅

午後1時現在、室内気温は28度😄

開け放った窓からはヒンヤリ秋の風♪

部屋の中より外の方が涼しいです(*´ー`*)

テレビも観ないで窓から入る秋を独り占め♪

そんな中…

スマホいじりながら古いアルバムを
見ていたところ…

数年前、千葉で撮った夜明けの写真に
目が止まりました♪

まさに黎明の刻。

一日の始まりを意味する黎明。

事の始まりを含む希望の言葉♪

この写真を見ながらポツポツ浮かんだ言葉が
上記の詩です( 〃▽〃)



写真眺めて思い出探し見つけたものは老いた歳 



虚しいね…( ω-、)



最近、私が興味を持ち出した都々逸(*^^*)

七七七五

私の好きな昭和の歌の歌詞もこのパターンが
多いのだそうです。

本来は七七七五だそうですが五七七七五でも
良いそうです。

体動かせないから頭の体操だー♪ヽ(´▽`)/


ということで…


虚しく過ぎる日々を

人は振り返りながら生きて

黎明に希望を見いだし

薄墓に過ぎ行く日を惜しむ…

何気なく過ぎていく日々に

刻は刻まれ

歳も刻まれ…


みたいな感じかな(*^^*)


……………

なんか書いてて寂しくなってきた(笑)



夢を 削りながら

年老いて ゆくことに

今更ながら初めて気付く 空の青さに



谷村新司さんの歌で【陽はまた昇る】の歌いだし
ですが…

この歌詞に共感する私は…

やっぱり歳を重ねてきたせいなのでしょうか…

それとも身体が弱ると気持ちも弱る…
ということなのでしょうか…

いやいや、そんなことない!

がんばれ私!

負けるな美香!


ということで…

自分を励ましたところで

このへんで終わりたいと思います(*^^*)


またきてね(@^^)/~~~

【陽はまた昇る】谷村新司
やっぱり今日の歌はこれ(*^^*)

【YELL】コブクロ
負けるな!

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





移り行く日々の徒然に…


<<花に想いをのせて… | ホームへ | 季節の風の色… 言葉遊び♪>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2019/09/13 21:10】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2019/09/13 21:14】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する