FC2ブログ

タイトル画像

決心…

2019.08.24(09:28) 327


幼馴染みの貴方に

いつしか芽生えた恋心

尽くすこの身に秘めた想いに

気付かぬ貴方は上の空…

私の心は付かず離れず貴方を想いながらも

本音を言えなかったこの心…


貴方の側に女性の影が見え隠れするいま…

私の心は…今日…


想いを遂げる…





どもです(*´∇`)ノ♪

あーきよこい  はーやくこい

つーぼみふくらむ  ほととぎすー♪


ということで(*^^*)

秋雨前線様様なこの頃の陽気♪

朝晩の涼しさは秋の気配(*^^*)

そんな涼しい朝…

秋に咲く花を探していたところ、
ふと目にとまった【ホトトギス】という言葉。

秋に咲く花を検索していたのに【ホトトギス】?

よくよく読んでみれば、8月の夏が終わる頃から晩秋にかけて咲く花で、花に入った紫の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることが、この花の名前の由来になっています。

春にウグイス夏ホトトギス、秋に開花のホトトギス♪

ウグイスと鳥のホトトギス…実は、とても深い関係だったりします。

しかも険悪な関係…

ウグイスの繁殖期にホトトギスはウグイスの巣に卵を産み付けるのであります。

托卵というホトトギスの習性。

卵もウグイスの卵と同じようなチョコレート色をしていて、ウグイスは気付かないことが多いそうです。

でも、ウグイスにバレたらホトトギスの卵は、巣からポイされます。

ウグイスが気付かなければ、卵からかえったホトトギスの雛がウグイスの卵を巣からポイします( ´゚д゚`)エー

ウグイスは雀より少し小さくホトトギスは雀より大きく鳩より小さいそうです。

ウグイスは自分より大きな鳥を自分の子供だと思いながら一生懸命育てるのです…(*´;ェ;`*)

子育て放棄のホトトギスは五月頃に飛来する渡り鳥。

ウグイスに育てられたホトトギスは、巣立ちしたら『あばよっ』と言って夏の間、ウグイスに負けないくらいの美声でなき続けるのであります。

そして夏が終わる頃にホトトギスは暖かい地を求めて旅立ちます。

旅だったホトトギスの後に、消えたホトトギスの代わりに、山では花のホトトギスが芽吹きます。

夏に入って、お盆を過ぎた頃から晩秋にかけて咲く花で種類も十三種ほどあるようです。

ヤマジノホトトギスは日本固有種で、山道を歩いているときに、よく見かけることでこの名前がついたそうです。
ヤマジノホトトギス
画像 Wikipedia

ホトトギスとヤマジノホトトギスは多少違うようですが、素人の私には区別がつきませんでした(^_^;)

他にもタイワンホトトギスやシロバナホトトギス、クロバナホトトギスと種類も多いそうです。


【ホトトギスの花言葉】

(永遠にあなたのもの)(秘めた意志)

この花言葉は、ホトトギスが夏の終わり頃から晩秋までの長い期間ひたむきに咲き続けることから、この花言葉ができたそうです。

冒頭の詩は花言葉の(秘めた意志)を含めて書いてみました♪


科・属名 
ユリ科・ホトトギス属

英名  
Japanese toad lily

原産地  
日本、台湾、朝鮮半島

開花期  
7~10月

花の色  
紫、白、黄色、ピンク

別名  
ホトトギス
ユテンソウ
トードリリー

別名のユテンソウは、花弁に油の染みのような斑点があることに由来しています。


通り過ぎていく季節の中で、命は繰り返し栄え…

育み…知恵を絞って生きる道を捜す…

そして、何かが一つ欠けるだけで自然のバランスが崩れることもあります。

森を切り開けば、草花も鳥も小動物も行き場を無くす…。

一寸の虫にも五分の魂

植物にだって命はあって知恵もある。

種を各地に広げるのが植物の知恵。

以前、川の土手沿いに綺麗な花が一つだけ咲いていました。

川沿いの道を散歩する人たちの視線を独り占めしていました。

ある日、その花は突然にむしりとられました。

工事の車両が忙しく動き回り、程なくして土はコンクリートで埋められ、草花一つ無くなりました。

土手沿いを散歩する人達は綺麗だった花が咲いていた場所を見ることもなく通り過ぎるようになりました。

なんか切なかったなぁ…

そうかと思えば、多数の車が止めてある駐車場の出入り口の真ん中に咲いていた小さな花は、車にも人にも踏まれることなく咲き続け一生を終えた花もありました。

運命というのは残酷でもあり幸せをもたらすものでもあり…

命においてそれをもたらすのが運命だとしたら、私たち人類は毎日多くの選択肢に辿り着きます。

ワタクシ…思うに、それこそが運命なのかな…なんて思うのであります。

自分の歩く道の選択…慎重に選びたいものですね。

それではこのへんで…

良い一日を♪


【365日の紙飛行機】AKB48

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト





移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
<<本心… | ホームへ | 染み込む季節…>>
コメント
こんばんは!mikaさん、ありがとうございます。
いつも優しい言葉を、本当にありがとう。
簡単でごめんなさい!
【2019/08/24 21:00】 | 窓 #C6mduWPs | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する