FC2ブログ

リネージュ2 二次創作長編小説 10

サラの危機 ダークエルフ


サラは腰に巻き付けた小物入れの中から、自分の魔力を高めるエンパワーポーションを素早く飲み込み、特別に魔法攻撃力を高める祝福されたスピリットショットをデーモンスタッフに込めた。

サラは、ちらっとミミに目を向けた。

ミミの尻尾が少し動いた。

同時にミミの尻尾のすぐ横にナイフが突き刺さった。

『あっ!!チキショー!!外れやがった!!』

数匹いるリザードマンの一匹がミミの尻尾を投げナイフで遊び半分で狙っていたようだった。

それを見たサラの怒りが爆発した。

サラの祝SPSを込めたハリケーンがリザードマンに直撃した。

サラのハリケーンを、まともに受けたリザードマンは瞬殺された。

リーダーらしき身体の大きなリザードマンが他のリザードマン達に怒鳴りつけた。

『おぅ!お前らっ!!女一人だからって油断してるんじゃねーぞ!!この女、ハウラーだぞ。魔法攻撃に気をつけろ!!誰か仲間呼んでこい!!野郎共!この女を取り囲め!!』

リザードマン達はサラを扇状に取り囲んだ。

サラは、またハリケーンを打ち放った。

一匹のリザードマンが倒れると同時にリザードマン達はサラに襲い掛かった。

サラのローブに手をかけたリザードマンを接近戦攻撃魔法オーラバーンで倒した。

左からも右からもリザードマンが襲い掛かってきた。

サラは後ろに跳び、身を交わしてオーラバーンを放った。

またリザードマンが倒れた。

残り三匹になったリザードマンの一匹にウィンドストライクを打ち放った。

ハリケーンより数段弱い魔法攻撃なので、ダメージを与えただけだったがリザードマンはうずくまった。

その時右前方の暗闇から無数のリザードマンが現れた。

暗くてよくわからないが、サラが見た限りでは40~50…もっと居るかもしれない…。

その時、リザードマンを見据えていたサラの足に何かが触れた。

ミミだった。

意識を失っていたミミは目を覚まし、サラを庇うかの様にサラの前に出てリザードマンから目を逸らす事なく、低い唸り声を出していた。

『ミミ…』

ミミの耳が、サラの声にピクリと反応して僅かに動いた。

サラはオルマフムたちの方へ視線を動かした。

オルマフムの姿は暗くてよくわからないが見当たらなかった。

オルマフムとリザードマンの争う声も聞こえなくなっていたので、オルマフムは全てリザードマンにやられたのだとサラは思った。

『こんな小娘、早く取っ捕まえて装備引っぱがして帰ろうぜ~!!』

リザードマンの一匹が言い放った。

その声に反応したサラはミミが無事だったことで、気を取り直し身構えた。

『よし!おまえら!!小娘を逃げられないように取り囲め!!』

身体の大きなリザードマンが怒鳴った。

サラはリザードマンの数を見て、数日前にこの近くの海岸で見つかった少女の事が脳裏を過ぎった。

『早く装備取っ払って帰ろうぜ!!』

いらいらした口調で言いながらサラを取り囲もうと動き出したリザードマンにミミが襲い掛かった。

ミミは素早い動きで跳躍してリザードマンの喉元に食らい付き、鋭い牙で引き裂いた。

間髪入れずに、ミミは横にいたリザードマンの足に牙を食い込ませた。

リザードマン達はミミの先制攻撃に体制を崩した。

すかさず、サラもミミに負けじとハリケーン、シャドースパーク、フレイムストライク、ウィンドストライク、

と続けざまにスキルを使い、リザードマンはバタバタと倒れていった。

が、明らかに数が多過ぎた。

ミミは傷を負ったのか、後足の片方を上げたままひょこひょことサラの前に戻ってきた。

そしてリザードマンを睨みながら唸り声を出していた。

が…力尽きたのか、ミミは崩れる様に倒れた。

そして立ち上がろうとするが、立てなかった。

サラはミミを抱き寄せた。

ミミの頑丈なミスリルアーマーはミミの暖かい血で濡れていた。

『ミミ…ごめんね…』

ありがとう…

私を助けてくれようとしたんだね…

サラは心の中でつぶやいた。

そして…静かにミミの荒い息遣いが泊まった。

サラの腕に抱かれたミミの身体から力が抜けていくのがわかった。

『ミミ!ミミ!』

サラはミミの名前を呼び、身体をきつく抱きしめた。

そしてミミの身体を静かに横たえた。

悲しみと共に凄まじい怒りが込み上げてきた。

リザードマン達は体制を整えつつあった。

サラは立ち上がるや否やハリケーンを立て続けに放った。

数匹のリザードマンがサラの後に回り込み、サラの髪の毛を掴みサラの動きを封じ込めようとした。

サラは無意識に左手で短剣を抜き後のリザードマンの腹の辺りに突き刺した。

そのまま短剣を引き抜き前から襲い掛かってきたリザードマンに突き刺した。

更にオーラバーンでリザードマンを倒したが…

ここまでだった。

サラは両腕を掴まれ魔力を維持する大切なローブを剥ぎ取られてしまった。

デーモンスタッフも奪い取られたサラは側に横たわるミミの姿を見ていた。

ミミ…もうすぐ逢えるかもしれないよ…

『全部引っぱがしちまえ!!』

リザードマンが叫んだ。

お母さん…助けて…

サラはリザードマン達に、揉みくちゃにされながら、無理だと思いながらも母親セシルに助けを求めたのだった。


続く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ひとみんへ♪


ひとみん、やふー(*´∇`)ノ


> リザードンかっけ〜(*´д`*)ハァハァ
> 身ぐるみはいで、マッパまだぁ?
美香【いや、その辺は健全に真面目に書いてるからw期待しないで(^_^;)】


> てかさぁ、祝SPS?ってちゃんと説明書いとけやぁヾ(。`Д´。)ノ
> 魔法とか必殺技とかちゃんと参照を作っときなさい。
美香【だよね~(^_^;)リネージュやってる人ならわかるけど、知らない人にはわけわかんないよね(^_^;)極力知らない人にも解るように書いていこうと思います。ご指摘ありがと、ひとみん(*^.^*)】

サラは、マッパにはならないけど…

どうなるのでしょうか…(*゚ー゚)

また来てね♪ひとみん(*´∇`)ノ

リザードンかっけ〜(*´д`*)ハァハァ
身ぐるみはいで、マッパまだぁ?

てかさぁ、祝SPS?ってちゃんと説明書いとけやぁヾ(。`Д´。)ノ
魔法とか必殺技とかちゃんと参照を作っときなさい。
プロフィール

美香

Author:美香
いらっしゃいませ♪
LGBT(トランスジェンダー)美香のブログへようこそ~♪

このブログは、私のリアルな日常や思うこと、感じたこと、など書いてます。
エッチな記事も含まれてますので苦手な方は飛ばして読んでくださいね♪

リンクはご自由にどうぞ♥

また、ご連絡いただければ、よろしければ私の方でもリンクさせていただきます♪

よろしくお願いいたします♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる