FC2ブログ

タイトル画像

青い恋…

2019.11.24(14:29) 396


青い夜空は夜明け前

青い海は綺麗なままに

青い果実はまだ未熟で

青い心は汚れない

恋に目覚めた初めての

好きな人への片想い…

ピュアな心の青い恋…




どもです(*´∇`)ノ♪

お久々の花の詩花言葉のお時間です♪

今日のお題は【プリムラ】です(*^^*)b

20191124121039a25.jpg画像 Wikipedia

上記の詩はプリムラ全般の花言葉である
【青い恋】を含めて書きました。


【プリムラ全般の花言葉】
 
(富)(財産)


【西洋の花言葉】

(あなたがいなければ生きられません)
(青春)
(青い恋)



【色別の花言葉】
赤いプリムラ
(美の秘密)(後援のない功績)
(後援のない功績)


紫のプリムラ
(信頼)



【種類別の花言葉】
プリムラ・マラコイデス
(さりげない愛情)

プリムラ・ポリアンサ
(神秘的な心)

プリムラ・オブコニカ
(しとやか)(品のある人)

プリムラ・シネンシス
(永遠に続く愛情)

プリムラ・ジュリアン
(青春の悲しみと喜び)(運命を切り開く)

花言葉多いですね♪
でも、ほとんどが前向きな言葉です。
誰かに贈るのには良いのかと思います♪

プリムラ誕生花
12月29日
(プリムラ・ジュリアン)

1月18日、1月25日、2月12日
(プリムラ・マラコイデス)

2月19日、3月1日
(プリムラ・オブコニカ)

ご参考に(*^^*)b


プリムラにも神話があるのか探してみましたが、プリムラに自体の神話は見つからず、サクラソウには神話がありました。

サクラソウ(桜草)ギリシャ神話…

花の女神フローラの息子、パラリソスは美青年でしたが、恋人の妖精メリセルタに失恋してしまいました。

あまりのショックですっかりやつれたパラリス。
ついには死んでしまいます。

そんな我が子を不憫に思った母フローラ。
春一番に咲く桜草の花の姿に変えてあげたそうです。

うーん…パラリスちょっとメンタル
弱すぎかな😃💦
こういうところから【青い恋】という
花言葉ができたのかもしれませんね。



ドイツに伝わるお話♪

遠い昔、ドイツの片田舎に病気の母と暮らしていたリスベスはやさしい少女がいました。

リスベスは母を慰めてあげようと思い、野原にサクラソウを摘みに出かけました。

そこへ花の妖精があらわれて、リスベスに不思議なことを教えてくれたのです。

『サクラソウの咲いている道を行くとお城があるので、門の鍵穴にサクラソウを差し込んでください。
扉が開きます』
と言いました。

妖精に言われた通りサクラソウの咲いている道を歩いたリスベス。
暫く歩くとお城が見えてきた。

リスベスがお城に着くと、そこには花の妖精が待っていてくれたのです。

そしてリスベスはサクラソウをお城の鍵穴に差し込みました。

扉の中には沢山の美しい宝物があり、妖精はリスベスに美しい宝物をプレゼントしてくれました。


花の妖精からもらった宝物を持ち帰り母に宝物を見せたのです。

すると母は顔色もよくなり、頬に赤みがさして病気も治ったそうです。

ドイツではこの花を「鍵の花」と呼んでいるそうです。これはサクラソウが春を迎える鍵という隠喩だそうです。

母親の顔色が良くなり、頬に赤みがさして元気になったのをサクラソウが春を迎えることに例えたのでしょうか…。

【プリムラ】

科・属
サクラソウ科・サクラソウ属

原産地
日本、ヨーロッパ

開花期
12月~4月

もうすぐプリムラが咲き始める頃ですね♪

それではこのへんで…

最後までお付き合い
ありがとうございました😆💕✨

また来てね(@^^)/~~~➰💋

【気まぐれロマンティック】唄 高木さん♪
からかい上手の高木さん、エンディングです♪

【からかい上手の高木さん】
私の好きなアニメのひとつです♪
知らない方は見てみてね(*^^*)b
クスッと笑えるかも(*^-^)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

スポンサーサイト




移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2019年11月24日
  1. 青い恋…(11/24)