FC2ブログ

タイトル画像

別れ… 【作詞】

2019.09.28(08:41) 347


あの人を 見送った 駅を出て

寂しさに 頬濡らす 帰り道

手を振った あのひとの 眼差しは

新たな 彼女を 見ていた

 Bye Bye まだ 忘れられず
 Bye Bye まだ 未練残り
 
 金色の 夕陽の中

 消えぬままの思い出



独り夜 部屋の中 寂しくて

手放した あの人の 面影を

追いかけて すがりつく 思いさえ

敵わぬ 自分を 恨んで

 Bye Bye 恋 破れ去って
 Bye Bye 夢 叶わぬまま

 灰色の 夜空の中

 心に降る涙よ

 Bye Bye my love 忘れたいよ
 Bye Bye Bye my love この気持ちも いつか
 Bye Bye my love 時が経てば
 Bye Bye Bye my love 思い出
 


寂しさは 耐えるものと信じて

いつの日か 思い出は 胸の中

哀しみも 寂しさも 一時の

思い出 笑顔に 溶かして


 Bye Bye my love 夢の中で
 Bye bye my love 胸の中で
 
 思い出を 探しながら

 あなたを 探しながら

 Bye Bye my love 忘れたいよ
 Bye Bye Bye my love この気持ちも いつか
 Bye Bye my love 時が経てば
 Bye Bye Bye my love 思い出

 いつの日か思い出


【君に捧げるほろ苦いブルース】
荒木一郎




おはようございます♪

昨夜、YouTubeで私の好きな昭和の歌をランダムに聴いていたところ、心に入り込んでくる歌がありました。

1976年の歌で【君に捧げるほろ苦いブルース】という荒木一郎さんの歌です。

初めて聴いた歌ですが…なんか聞き覚えのあるメロディだな、と思い暫く(一時間ほど)考えていたのですが分からず…。

答えはこの歌に対するYouTubeのコメント欄にありました。

アリスの【帰らざる日々】

サビの所がよく似ているので初めて聴いた歌でも、帰らざる日々を知ってた私には、なんとなく聞き覚えのある曲になったのだと思います。

荒木一郎さんの歌を聴いていたところ、言葉がポツポツ浮かんできて、別れの歌なら私の初めての別れを書いてみようと思い、上記の歌詞になりました。

二十代の時に別れた一つ歳上の人で、中学生の時からお付き合いしていて、6年交際が続きました。

彼と私は社会人になり、彼は福島の工場へ行くことになりました。

福島行きが決まる一月くらい前から、彼に新しい彼女ができたのでは…?と私が疑うようになりました。

仕事が忙しくなった、と言いながら、それまで一週間に三回は会っていたのが二回に減り一回に減り、月に二回か三回くらいしか会わなくなりました。

久しぶりに会った彼は、私がプレゼントした財布も変えて洋服のセンスもガラッと変わったからでした。

もしかして新しい彼女できた?と私が聞いたところ、すんなり白状した彼。

私はトランスジェンダーなので、純粋な女性には負い目を持っていました。

もし彼に彼女が出来たら、私は潔く身を引くことを決めていました。

子供も産めないし結婚だってできない。

彼を幸せにできないのは分かってた。

でも心から好きだった。

彼も好きだといってくれた。

でも、彼を愛する気持ちは誰にも負けないのはあったけど、やっぱり純粋な女性には私がどうあがいても勝てないのは分かってたから…。

彼が福島へ行く日に、私は彼を見送るのは辛いから行かないつもりだった。

でも、時間が経つにつれて、やっぱり会いたい気持ちがあっていてもたってもいられなくなり、新横浜の駅まで行きました。

彼が時間とホームの場所を教えてくれてたので、すぐに彼を見付けることができました。

しかし、彼の周りには同僚らしき人が数人彼を囲んでいて、その中に女性が一人彼の横にいました。

直感的に彼女が彼の新しい恋人なんだ…と思った。

私は遠くから彼を見ていたのですが、発車の時間になり彼は電車に乗り込みました。

彼の横にいた女性が後から行くからねーと言っていたので彼女だという確信になった。

綺麗な女性だった。

正直、やっぱり私には勝ち目はないと思った。

電車のドアが閉まり、我慢できずに彼の同僚の後ろへ行き彼の視界に入っていった。

手を振る彼の視線が私を見ていてくれているのか、彼女を見ているのか分からなかった。

その夜、彼から携帯に電話がきたけど私は出なかった。

初めての恋、初めてのキス、初めてのセックス、そして初めての別れ。

6年間の初めてだらけの私の恋愛は、この日幕を閉じました。

その時の私の心境を【君に捧げるほろ苦いブルース】のメロディにのせて詩を書きました。

彼と別れて数人とお付き合いして、今のパートナーに出会い、交際5年目に入りました(*^^*)

トランスジェンダーとは、分かりやすく言えばニューハーフのような感じです。

男性との交際も普通の男女と変わりません。

一応、このブログでは私がトランスジェンダーであることをプロフに書いております。

過去記事でも【私の初恋ファーストキス】でも、今回の初恋の彼のことを書いています。

こんなワタクシですが、今まで同様変わらぬお付き合いを宜しくお願い致します。

長文になりましたが、最後までお付き合いありがとうございました😆💕✨

あっ、ショートストーリーは次回です😃

またね(@^^)/~~~


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


スポンサーサイト




移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

再び…  【折句】

2019.09.26(23:17) 346


う心の想いは離れ
(みう)

の移ろいは人の心のように変わり
(しの)

の幸せを映していた私の心の鏡は
(みい)

たあなたの心に砕かれた…
(さた)


ない愛の花は萎れても
(さない)

しく募る想い出は残り
(むしく)

ろを見れば想い出に涙して
(うろ)
に費やした時を懐かしむ…
(あに)

く澄みわたる秋の空を見上げながら
(あく)

る瞳に溜まる涙を溢さぬように
(くる)

る想いに堪えていた涙を

るような秋風が涙を揺らした…



しぶりに来た想い出の場所…

が壊れた日から二年過ぎて

い曼珠沙華の咲くこの場所に来て

していたあなたに偶然出会った…




る言葉に甦る想い出

の顔は戸惑いを隠せず

う心の苦笑い

して再び二人の想い出の場所での再会は

岸に咲く曼珠沙華に囲まれたこの地で

繋いで歩いた幸せな時とは違い

いくらいに私の心に伝わるあなたの気持ちは

日の冷たい眼差しとは違って

の全てを私に向けるあなたの眼差しは

入る心に入り込んで

写るあなたの笑顔を受け入れた私の心…



を呼び覚ますあなたの笑顔

れ日の下で曼珠沙華に囲まれて

が途切れたあの日から今日までの時を

色に染まる夕陽の中で

もない言葉で二年の隔たりを埋めながら

たは私を見つめ私の言葉に見せる笑顔は

みを覚えた私の心に入り込み

岸に赤い花開く曼珠沙華のように

しく思う貴方を見つめる私の心に

し日の貴方が遠慮がちに入り込んできた…




どもです(*´∇`)ノ♪

花の詩花言葉のお時間です♪

本日のお題は【曼珠沙華】です(*^^*)b

ヒガンバナとも呼ばれますよね♪

赤い曼珠沙華の花言葉を使って一つの物語
にしました。


【曼珠沙華の花言葉】

(情熱)(想うはあなたひとり)(あきらめ)
(再会)(悲しい思い出)(また会う日を楽しみに)

上記の花言葉は赤い曼珠沙華の花言葉です。

文中に隠れた花言葉♪
(あきらめ)
(悲しい思い出)
(再会)
(また会う日を楽しみに)
(想うはあなたひとり)
この花言葉を隠して書いてみました。

失恋から思い出に泣き
偶然の再会…

思い出話に花を咲かせながら
情熱的な赤色の曼珠沙華に囲まれて
二年の時を埋めるようにとりとめのない
話の中で、お互いの心に甦る愛の思い出。

互いの心はお互いを受け入れ、再び恋人同士に…

ハッピーエンドのお話としました(*^^*)

詩のような物語ですが、文章の中に花言葉の
文字を使い折句にしました♪

折句の好きな方はすぐに分かると思われます♪

ヒガンバナの花言葉を使った詩のような
ショートストーリー(*^^*)

私にはとても大変な作業でした(;`∀´)

花言葉…見つけてみてね(*^^*)b

今回はお花の詳細は省略させていただきます。

最後までお付き合い
ありがとうございました😆💕✨

次回はタイムスリップとパラレルワールドが
混ざったようなショートストーリーを
お届けできると思います(*^^*)b

コメディタッチの物語です♪
お楽しみにー(*⌒∇⌒*)

【愛し続けるボレロ】五木ひろし
恋の終わりを見つめて泣いて
終わったはずの恋なのに
揺れる心に呟く恋歌…

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村




移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

雨の記憶…

2019.09.24(17:54) 345


俄に降りだした雨…

夏に疲れた街路樹の葉は

鮮やかな緑に染まり

雨雲の隙間から覗く太陽の光に

ほんの一瞬キラリと光った…

短い雨の合間の夕陽

懐かしい記憶…

雨は時々貴女を想いださせる

懐かしく温かい記憶

雨の想い出

雨が心に写す水鏡…




こんにちは♪

ちょっと風邪気味なワタクシ。

咳が止まらないのとハナミズツツー((〃´д`〃))

腎臓内科のお医者さんには、色々な病原を取り込む体だから外出時のマスクは必需品と言われてたのに、先日買い物行ったときマスクを忘れたらこの有り様( ̄▽ ̄;)

先生は正しかった(*^^*)b

足の痛みも坐骨神経痛も、痛いから歩かない。
歩かないから良くならない、の悪循環😃💦

お医者さん行かなきゃ…(;つД`)トホホ

今週金曜日は病院で腎臓の検体検査。

来週月曜日に検査結果。

遅れないようにしないと(; ・`ω・´)



午前中からお昼にかけて、蒸し暑かった横浜。

先程、午後四時頃に雨が降ってきました。

空気は少し冷たくなって、街路樹の葉も九月の雨で色鮮やかに♪

想い出、記憶は何かの切っ掛けで甦ることがあります。

嗅覚、味覚、触覚、視覚、聴覚の五感が刺激されたときに既視感(デジャヴ)とは違う経験した記憶。

雨で甦った記憶。

哀しかった想い出も時が経つにつれて切ない想い出になり、やがて懐かしく温かい想い出となります。

時の流れは心を癒してくれるし、時には心を強くしてくれる。

九月の雨上がりの空を見ながら

想い出をまたひとつ飾れたような気がした
夕暮れ時でした(⌒‐⌒)

9月24日

【You Raise Me Up】ケルティック・ウーマン
寂しいときは心寄せて
切ないときは想い出にすがり
哀しいときは感情に任せて
時々泣くのも心の薬…

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村




移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

紅葉の中で…

2019.09.22(13:06) 344


不意に見上げた花に甦る記憶…

夢を追いかけ夢を諦めたあの日…

雑然とした色のこの公園の紅葉の中で

朽葉色の落ち葉を踏みしめながら

落涙堪えて見上げた花が私を笑顔にしてくれた…




こんにちは♪

上記の詩の中に書かれた花は何の花でしょう♪
探してみてね(*^^*)b


答えは続きを読む、からどうぞ(*^-^)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


⇒紅葉の中で…の続きを読む

移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

流転の日々…

2019.09.21(08:14) 343


夜空仰いで想いに更けて

眠れぬ夜に刻(とき)深けて


深けた刻なら静寂(しじま)の中で

いつもと変わらぬ朝を待つ


朝を迎えた新たなこの日

織り成す日々に歳老けて


老ける歳なら諦めつくが 

流れる刻に悔い残し


悔いを残した思いに揺れて

流れさ迷い苦楽とも

暗い夜なら必ず明けて

明ける夜空に朝陽が灯り

昇る朝陽に足下見つめ

転び躓き倒れぬように

悔いを残さぬ一日に… 





おはようございます♪

本来、自然界において時計というものは存在しませんが、やっぱり節目を付けないと何かと不都合な事が多いので、秒単位、分単位で時間を決めて時の流れを示しています。

時間は、相対性理論からみれば規則正しいものではありませんよね(*^^*)b

でも、時の流れのようなものは確かに自然界に存在していると思います。

時間は人が作ったもので、過去、現在、未来と分けられていて時の流れを表しています。

時間というものは人の記憶の中でしか存在しないもの、と唱える物理学者や哲学者もいます。

人が作り上げた時間に追い回される現代社会。

この現代社会、今の世界を仮想現実の世界と仮説をたてた物理学者もいます。

世界5分前創造説というものがあり、現在の全てのものは5分前に創られたもの、記憶も歴史も今目に見えているものも、全て5分前に創られたバーチャルリアリティだという仮説。

水槽に入れられ生かされた脳が見ているバーチャルリアリティではないと証明できるか?

という問いに、どうやら証明はできないようです。

今の世界がバーチャルリアリティだとすれば、誰がそのプログラムを創りキーボードを叩くのか…

(ー_ー;)エート…カミサマ(´・ω・`)?


難しいのでこのへんで…( ̄▽ ̄;)アタマイテー

今日から三連休ですね♪

限りある休日、無限に見える時の流れ…

台風接近であいにくの連休になりそうですが

有意義にお過ごしください♪


またきてね(@^^)/~~~

【時間よお前は】石原裕次郎

【時】小椋佳

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村






移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

命の力… 【折句】

2019.09.18(14:19) 341


自然の力に打ち勝つものは

苦難乗り越え堪え忍ぶ

これこそ人の底力…


眼差し向ければ

健気に振る舞い

涙の中で意地見せて

意想外の出来事だって

出直す流転は希望へ続く…




こんにちは♪

自然というのは恵みでもあり無慈悲なものでもありますよね。

人は地球で生まれ、成長して子孫を残す。

地球は、言わば親のようなもの。

時には優しく流れる時間をくれたり、試練や苦難を私達に与えたり…。

その中で、生命は進化を教えられ命の繋がりに気付き、力を合わせて苦難を乗り越えることを学んだ。

地球の子供である生命は知恵を付けてきたけど、親の力には敵わないことを知り、時には親の優しさに甘え、親の厳しさに堪え忍ぶことを覚えた。

自然の力は、いつどこで放たれるのか分かりません。

地震台風津波に竜巻。

明日は我が身と思いながら、自然災害に備えて気持ちも避難装備も、いつも心に思って置いておきたいですね。

今でも、予想以上の台風被害で千葉では停電が続いています。

今の時代、電気のない生活は困難極まりない事だと思います。

千葉県を始め、関東で被害にあった家屋や工場の、一日も早い復興を願っています。


負けないで…。

【茜さす】Aimer

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村



移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

想い巡らせ…

2019.09.17(04:52) 339


鋏入れれば 想い出揺れて

過去を断ち切る 黒い髪





どもです(*´∇`)ノ♪


昨日、腰まで伸ばした髪を切りました。

無職の私に美容院は贅沢なので
専用の鋏でチョキン♪

今までは毛先を揃える程度だったけど
今回はある程度切り込んだ…

この切り落とされた、数センチの髪には
いつ頃の想い出が詰まってたんだろう…

そんなことを想いながら、前髪を整え毛先を
揃えてシャンプーしてから、前回使った残りの
ヘアカラーでロイヤルブラウンに染め上げた。
20190917035144eb7.jpg


写真では黒く見えるけどね😃💦

気持ちを新たに、病気と向き合いながら
生きていこうと思うのであります(*^^*)


上記の詩は、都々逸の七七七五で書きました。

34 43 34 5 のリズムはとても心地良い♪

都々逸…はまりそう(⌒‐⌒)


連休あけで、身体も夏の疲れが出てくる
この時期ですが…

あと4日頑張ればまた連休です♪

がんばってください(´- `*)


朝から攻撃的に
【黒く塗りつぶせ】矢沢永吉
いっちゃう?(・`ω´・ )ヨロシク!

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村



移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

心奪われて…  【折句】

2019.09.15(19:24) 338


に見とれていた夜明けの狭間

微睡む夢の中で

月をている自分を見て

朝に見めた月を黄昏の夢で見た

満月二日十七夜

優しくきよかな月明かりは

夜から朝へ流る刻を経て

朝から黄昏を経て月に心奪われた一日…





どもです(*´∇`)ノ♪

いつものように早起きで目覚めた午前三時半。

白く丸い月の明かりが部屋の中と夜空を仄かに
明るく照らしていました🌕

十五夜の後の満ちた月。

時折雲に隠れるおぼろ月。

徐々に西へと沈みながら、朝の光が月の
明かりを受け継ぎ朝陽が空を染め上げた。

綺麗で丸く白い月は、私の瞳に焼き付いて

昼間は少し蒸し暑かったけど、夕方に
涼しい風が窓から入り込み私を眠りに誘った。

寝起きの朝に月を見て

うたた寝の夢で月を見ている自分の姿を見て…

月の引力に引かれた私の心は

今夜も夢で月の光に導かれ

夢の中で月に佇み地球を見下ろす
かもしれない…


ペガサスが夢に出てきてくれれば最高
なんだけどね(*^^*)

夢の中で自分を客観的に見る夢はとても
リアルです。

これが夢だと、夢の中で認識できるのが明晰夢
といいます。

明晰夢は自分で夢をコントロールできるそうです。

空を飛びたければ飛べるし、好きな芸能人に
会いたいと思えば会える♪

明晰夢を見られるようになるには、夢の中で
夢だと自分で認識できるように練習することから
始めるそうですよ(*^^*)b

練習方法もありますが、興味あるかたは
【明晰夢】で検索してみてください♪

実際一度や二度は誰でも『これは夢だ』と思う
夢を見たことがあると思います。

私も二度ほど見た覚えがあります。

実際、夢をコントロールできる人も居るよう
ですが私はできませんでした( *´艸`)

でも、もし夢をコントロールできるようになると
楽しくて目を覚ましたくなくなりますよね。

夢はパラレルワールドの入口とも言います。

並行世界へ紛れ込んで帰ってこれなく
なるかも…(((・・;)

待ち合わせで同じ場所にいるのに会えないで
携帯だけは繋がるとか…

いつも会う人が、微妙にいつもと違うとか…

そんなことを感じたら、あなたは
パラレルワールドへ迷い込んでるのかも…


ということで…

異世界に興味を持ちつつ、これで終わりたいと
思います。

明日も休日ですね♪

素敵な夜を…

素敵な休日を…

またきてね(@^^)/~~~

【月の沙漠】山崎ハコ

千葉県夷隅郡御宿町の御宿海岸には、『月の沙漠』に登場する、2頭のラクダに乗った王子と姫をあしらった像が建てられている(地図)。その数メートル脇には、『月の沙漠』の冒頭を刻んだ月形の詩碑が存在する(加藤の直筆による)。
Wikipediaより

【これこれ♪】あーっ!月と言えば
この歌忘れちゃダメよね♥


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村



移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

花に想いをのせて…

2019.09.14(17:48) 337


赤い菊花 貴方にそっと 

渡すこの手の 恋心


白き素肌を 仄かに赤く 

染める心は 真の愛


寄り添い慕い 射止めた恋は

紫色の 甘い恋

 
甘い恋なら 甘えて見せて

夢は桃色 甘い夢…

201909141653017fd.jpg
画像 Wikipedia

【菊の花】ボニージャックス



ということで♪

本日の花の詩花言葉のお時間です♪

今日のお題は、秋の花【菊】です。



【キク全般の花言葉】
(高貴)(高潔)(高尚)


【色別の花言葉】

赤いキク
(あなたを愛してます)

紫のキク
(私を信頼してください)
(恋の勝利)

白いキク
(真実)(慕う)(誠実な心)

桃色のキク
(甘い夢)

黄色いキク
(破れた恋)


菊の花といえば…

菊花紋章ですね(*^^*)b

1947年(昭和22年)に皇室儀制令は廃止されたため、菊花紋章を天皇・皇室の紋章と定め、または日本の国章と定める現行法令はない。しかし、慣例的に天皇・皇室の紋章として、または日本の国章に準じる紋章として、菊花紋章が用いられ続けている。
Wikipedia

日本の国章と定める法令は無いのですね…。

色々な場所で使われているのだから国章に定めても良いのにね(*^^*)

旧日本海軍の戦艦のヘッドマークとして付いていた菊の紋章だから、戦犯国がどうのこうの騒ぐ人がいるからかな(^_^;)

ただ、騒いでる人達はアジアで中韓だけですけどね。

他のアジア諸国では日本が欧米からの侵略を阻止してくれたお陰で独立できた、と各国要人や著名人の方々の言葉がたくさん残されています。

【隣国以外のアジア各国の日本の評価】
気になる方は読んでみてね♪
私が調べた各国要人や著名人の言葉が書いてあります。

私は戦争を美化するわけではありません。
隣国が日本を貶めることに我慢ならないのです。
あること無いことでっち上げて、歴史を都合の良いようにねじ曲げることが許せないのです。

この話はここまでにします。


キクのお話に戻りましょう♪


科・属 キク科・キク属
和名 菊
原産地 中国
開花期 9月~11月

もう咲き始めてる頃なのでしょうか♪

上記の七五調の詩は、七七七五の都々逸で書いてみました。

落ちとか無いけど色別のキクの花言葉を含めて、出会いから幸せな日々を書いてみました。

最後に黄色のキクの花言葉を使って別れで落とそうかと思いましたが…やめました(*^-^)

キクの花はお葬式とかに使われますが、これは西洋から流れてきたものです。

十二月一日の誕生花はキクです。

誰かに送る場合は、色別、品種別に花言葉も違ってきます。

とりあえず黄色のキクの花を贈るのはやめましょう♪

キクの花は高貴なものでもあります。

日本の象徴でもあります。

日本の国花として大切にしたいですね(⌒‐⌒)


では、このへんで終わりにしたいと思います。

またきてね(@^^)/~~~



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村





移り行く日々の徒然に…


花の詩と花言葉 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

愛しい空…

2019.09.13(16:03) 336


千葉の埠頭から…1


朝の空に恋をして



愛しくも手の届かない空を見つめながら嫉妬して



一日の疲れを夕暮れの空に慰められて



夜の空に抱かれながら眠る…



時には夜の空に星を数え…


時には星と星を繋げ自分だけの星座を創り


自分だけの星座の神話を創ったり…


時には雲に乗る夢を見て


知らない街へ行ってみたり…



愛しくて…


恋しくて…


だけど手の届かない空…



いつまでも綺麗でいてほしい…






どもです(*´∇`)ノ♪

いやぁ~、涼しくなりましたね~(*^^*)

今日の横浜は朝から曇り⛅

午後1時現在、室内気温は28度😄

開け放った窓からはヒンヤリ秋の風♪

部屋の中より外の方が涼しいです(*´ー`*)

テレビも観ないで窓から入る秋を独り占め♪

そんな中…

スマホいじりながら古いアルバムを
見ていたところ…

数年前、千葉で撮った夜明けの写真に
目が止まりました♪

まさに黎明の刻。

一日の始まりを意味する黎明。

事の始まりを含む希望の言葉♪

この写真を見ながらポツポツ浮かんだ言葉が
上記の詩です( 〃▽〃)



写真眺めて思い出探し見つけたものは老いた歳 



虚しいね…( ω-、)



最近、私が興味を持ち出した都々逸(*^^*)

七七七五

私の好きな昭和の歌の歌詞もこのパターンが
多いのだそうです。

本来は七七七五だそうですが五七七七五でも
良いそうです。

体動かせないから頭の体操だー♪ヽ(´▽`)/


ということで…


虚しく過ぎる日々を

人は振り返りながら生きて

黎明に希望を見いだし

薄墓に過ぎ行く日を惜しむ…

何気なく過ぎていく日々に

刻は刻まれ

歳も刻まれ…


みたいな感じかな(*^^*)


……………

なんか書いてて寂しくなってきた(笑)



夢を 削りながら

年老いて ゆくことに

今更ながら初めて気付く 空の青さに



谷村新司さんの歌で【陽はまた昇る】の歌いだし
ですが…

この歌詞に共感する私は…

やっぱり歳を重ねてきたせいなのでしょうか…

それとも身体が弱ると気持ちも弱る…
ということなのでしょうか…

いやいや、そんなことない!

がんばれ私!

負けるな美香!


ということで…

自分を励ましたところで

このへんで終わりたいと思います(*^^*)


またきてね(@^^)/~~~

【陽はまた昇る】谷村新司
やっぱり今日の歌はこれ(*^^*)

【YELL】コブクロ
負けるな!

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村



移り行く日々の徒然に…


2019年09月
  1. 別れ… 【作詞】(09/28)
  2. 再び…  【折句】(09/26)
  3. 雨の記憶…(09/24)
  4. 紅葉の中で…(09/22)
  5. 流転の日々…(09/21)
  6. 命の力… 【折句】(09/18)
  7. 想い巡らせ…(09/17)
  8. 心奪われて…  【折句】(09/15)
  9. 花に想いをのせて…(09/14)
  10. 愛しい空…(09/13)
次のページ
次のページ