FC2ブログ

タイトル画像

切ない夜…

2016.12.15(14:35) 76


独りの部屋の静かな夜…

歳を重ねた我が身を見つめ

両手を合わせ偲ぶ思い…

郷愁わきだし脳裏に浮かぶ

理想の家族の面影を

望めど帰らぬ幼き日…

誕生日だと浮かれる歳でもないけれど

自分で何となく買った小さなケーキ

夜の淋しい独りの部屋で

虚ろに眺める小さなケーキ

微苦笑浮かべた切ない夜…



はい、どもども~(*´∇`)ノ♪

今日は朝から快晴☀

日に日に寒くなっていく12月…

私の湯たんぽである愛猫トマトは、私がベッドに入ると、トマトもベッドに乗ってくるのであります🎵

暫く私の顔を、じ~~っと見ているのです(///∇///)ソンナニミツメラレルト…♥

『おいで、湯たんぽ♪』

私が言うと…

トマトは、私の首もとの毛布を鼻で押し上げて来るのです(ノ≧▽≦)ノトマト~~♥

そして、私が毛布をちょっと上げてやると、モゾモゾ毛布の中に潜り込んでくる🎵

トマトの身体の体毛は、最初だけ冷たいけど…

セラミックヒーターのように、すぐに温かい温もりが伝わってくるのであります(*´ー`*)ホカァ~♥

ゴロゴロと喉をならし甘えてくるトマト(*≧з≦)カワイイ♥

私がトマトの小さな身体を抱き寄せると…

寝転んだまま、私のオッパイで、ふみふみグーパー♥

母性本能全開(ノ≧▽≦)ノ溺愛♥

そんなトマトには、私と私のパートナーの二人のにゅーはーふママがいるわけですがw


その私のパートナー…

私の誕生日を忘れていたのでありますw

13日の夜は、てっきり家に来るものだと思っていた私…

…来なかった(;ω;`*)

まぁ、夜のお仕事が無くなった代わりに昼間の仕事が忙しいから仕方ないか…

そう思った私は、翌日のサプライズを期待するのであります😃

彼女には、今は訳あってメールや電話が、あまり出来ない状態なので…

明日、仕事から帰ったら、テーブルの上にプレゼントがあったりして( 〃▽〃)♥

そんなサプライズを、期待してたワタクシ…

仕事から帰っても、それらしい物は見当たらず…
(´・c_・`)ショボン…

昨日の夜は、遅い時間にパートナーが来たけど…

『誕生日おめでと』の言葉も無く…

数日前には、プレゼント何が欲しい?と私に聞いてくれたパートナーw

『ヘアアクセサリーがいい♪』と、答えた私だった。

パートナーはいつまでたっても何も言わないので…

私から…『ねぇ…おめでとうって言って?』と、言ったのであります(^_^;)

『ん?…えっ?あぁー!ごめんごめん🙏💦💦』

パートナーはひたすら謝ってたw

『忘れてたんだねw今夜はエッチ無しね🎵』

私はそのままベッドに入り、ホンとにグースカ寝てしまったのでありますw

今夜は、たぶんパートナーは来れないだろう…

パートナーには、お家の事情があるからな…

まぁ、今回は許してやろう🎵

私も、誕生日ーと言って浮かれる歳でもないしw

この記事の冒頭に書いてあるのは、私の淋しい夜の状況をそのまま文字にした言葉遊びです🎵

『ひとりきりのたんじょうび』を使い文章にしてみました🎵

ほんとは、この記事書くの辞めようかと思ってたけど、言葉遊びが出来上がっていたので、記事にすることにしました(^_^;)

何となく寂しかった13日の夜…

思わず口ずさんだ、私の泣ける歌…

With out you マライアキャリー
アナタガイナイトイキテイケナイ…(;ω;`*)

泣いていいですか?(*´;ェ;`*)


そんなわけで…今日はこの辺で…

(; _ ;)/~~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




移り行く日々の徒然に…


未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

帰ろ~♪帰ろ~♪(*´ー`*)

2016.12.12(21:49) 75


ども~(*^.^*)♪

近頃、仕事が忙しいワタクシ( -。-) =3チカレタ…

身体を休めるためにも(まだ月曜日なんだけどね(^_^;))早めに帰ることにしたのであります♪

早め、とはいえ早退ではなく、定時あがり(*^.^*)

月曜日に無理すると、一週間キツいのであります。
┐(´・c_・` ;)┌

一週間のうち、ワタクシの場合…月曜日が一番身体が(;´Д`)ハァハァで…しんどい…(^_^;)

エッチな(;゚∀゚)=3ハァハァとは違うんだからね(*^.^*)bワカッテルトオモウケドw

ちなみに、今はエッチモードではありませぬ(⌒‐⌒)

そんなわけで、上司の痛い視線を笑顔でかわし、ふと口ずさんだ鼻歌のフレーズ♪

となりのトトロの挿入歌【おさんぽ】(*^.^*)

歩こう 歩こう 私は元気~♪

と、歌っていたとき…

替え歌…というものが頭に浮かんだワタクシなのでしたw

さっそく、メロディに合わせて替えた歌詞がこれ↓
↓↓↓

帰ろー帰ろー仕事をやめてー♪
ε=ε=┏(・_・)┛テッテケテー

サービス残業 くそくらえー♪
(。-`へ´-。)テヤンディ

流し目~上司の~視線刺さって~♪
(゜.゜)

にこやかに~お疲れさまです~♪
(*^^*)オサキデス~♥

ドキドキしたけど~さあ帰ろ~♪
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノイヤッホーィ♥


帰ろ~帰ろ~♪残業せずに~♪
(・∀・)ヤッテラレッカw

帰るの大好きー お家へ帰ろ~♪
(о´∀`о)アシタデキルシゴトハアシタ♥

晩めし🌃🍴晩酌🏠😳🍺お風呂に入り~♪
(*´ー`*)フゥ~♥

身と心~癒され眠って~♪
(´ω` )zzZ

明日も元気に~出勤だ~♪
o(`^´*)ヤッタルデ~


ということで…

意外とあっさりできた替え歌(*´ー`*)

サービス残業撲滅推進応援歌 と させていただきますw


とはいえ…残業しなければ、生活も苦しい…という方々も少なくないと思われます(^_^;)ワタシモダー

サービス残業は避けて、規定残業で頑張りましょ🎵


さてさて…私はこれから至福の一時♥

ん~♥美味しそ~♥(///∇///)

そして…こちらも是非聴いてね🎵
私の替え歌の本歌♪
おさんぽ

では、みんな良い夢見てね❤

明日も良い日でありますように🎵

おやすみなさい…(*´ー`*)

よかったら、おやすみ前に美しいピアノの音色を…
私のおすすめ~♪
泣けるほど美しいピアノ曲

ヾ(´ー`)ノバイバイ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

移り行く日々の徒然に…


未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

夢で見た四つ葉のクローバー🍀

2016.12.06(21:20) 74


どもども~(*´∇`)ノ♪

今日は朝から良いお天気でした☀

風は強かったけど寒さは感じなかった♪



風は枯れ葉を踊らせて

揺れる街路樹の枝先に

淋しげに残っている一枚の銀杏の葉

飛ばされまいとしがみついているのか…

本当は…先に枝から離れていった皆の元へ行きたいのか…

そう思いながら銀杏の葉っぱを見ていたら…

風が弱まった、ほんの数秒間に…

葉っぱは、待っていたかのように

ひらひらと歩道に落ちていった。

あの下で、先に落ちた同じ枝の葉っぱ達が待ってたのかな…

ふと、そんなことを思った。

来年には、若葉の子供達であの枝も賑やかになるんだろう…

命を繋ぐこと…果てしなく繋がる自然の営み。

そんな中で…私の家系は私で途絶えてしまうという現実(^_^;

一時は、家族というものに憧れて結婚もしたけど…

すぐに破局😱💔🌀

こんな私なので、結婚は無理だと自分でわかった。

でも、やはり…時々…家族っていいな~と思うのであります。

今でこそ、パートナーと愛猫トマトが居るから、さほど淋しさは感じなくなった(*´ー`*)

それでも、今でも時々家族の夢を見るのです。

昨夜…と、いうか今日の朝方…起きる前に見た夢でした。

家族四人(父、母、姉、そして私)で、野原で【四つ葉のクローバー】を探していたのです。

散々探し回り、私が見つけた四つ葉のクローバー。

母も父も姉も、私の傍に走りよってきたのです。

3人が私の横に来たときに…突然四つ葉の葉が一枚落ちたのです。

その時…父が目の前から消えた。

続けて、もう一枚落ちて…母が消えた。

私は、姉の顔を見ていた。

そして、消えたと思っていた、父と母が遠くで私を呼んでいた。

三枚目の葉が落ちた…

姉が消えた…

姉は一人で遠くにいた。

私は、姉を追いかけたんだけど…

姉は、私を帰るように促すだけだった。

そこで、私は横で寝ていたパートナーに起こされたのです。

私は泣いていたみたいで、気付いたパートナーが起こしてくれたのです。

私は、すぐにパートナーに夢の話をした。

パートナーは、私は美香の家族、美香は私の家族。トマトも家族なんだよ?もう寂しくないでしょ?私とパートナーの間で寝ていたトマトが、あくびをひとつして起き上がった。

ほら、寝なさい…。パートナーは毛布を私にかけてくれた。

トマトが、私とパートナーの間に入ってきた。

もう寂しいなんて言わないの‼わかった?

私は、パートナーの言葉に頷いた。


大好きだった姉は、よく夢に出てきてくれる♪

姉も詩を書くのが好きだったのです🎵

私も姉の真似をして詩のようなものをかきはじめたの♪


姉は夢の中でもいつも笑顔。

夢辞典によると、故人(家族)が出てきて、笑顔ならば

運気好転、病気が治る、重荷から開放される、という意味が含まれているみたい♪

今朝の夢の中でも、姉は笑顔でいてくれた(⌒‐⌒)

ただ、両親は私を呼んでいた。

これは、生きる力が弱まる傾向があるらしい。

両親には、私を呼ばないように言わないと…(^_^;)ゴメンネ

四つ葉のクローバーは、どんな意味があるんだろ…

夢辞典にも載ってない…。

家族を表しているのは、何となく解るんだけどね(*´ー`*)

ちょっと湿っぽくなっちゃった(^。^;)

今夜もパートナー来るかな~~(*´ー`*)

パートナーは、夜のお仕事がなくなって、近頃はよくお泊まりに来るのです♪

さて、晩ご飯たべよっと♪

今夜のおかずは酢豚~~(⌒‐⌒)

では、皆様…素敵な夜をお過ごしくださいね(*^.^*)


おやすみ前に、きれいなメロディラインの美しい曲をどうぞ(*´ー`*)

哀しみの終わりに…レイモンルフェーブル

どんなに辛く哀しいことも

必ず時が癒してくれる…

いつしか涙は笑顔にかわり

笑顔は幸せ連れてくる😃


いま、どうしようもなく辛くても

我慢しよう♪

我慢して辛いのを乗りきれば

幸せなときがきっと来るはず♪

辛いときは、幸せの一歩手前なんだから♪


(@^^)/~~~バイバイ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

ネトゲ恋愛♥【バーチャル・ラブ】本題🎵

2016.12.03(10:58) 73


ども~(*^.^*)🎵

前回の記事は…前置き前座の悪魔と天使と私のトリオトークで終わってしまい、タイトルとはかけ離れた記事になってしまいました(^_^;)ゴメンナサイ

今回の記事はタイトル通りいくのであります🎵

…時々脱線するかもですが…(^o^ゞ

よろしくね(⌒‐⌒)

長文だから、お暇な時にでも読んでくださいね🎵


さてさて…

時は、今を遡ること10年前❗

パソコンマウス片手に、モニターとにらめっこしていたワタクシ🎵

そう、オンラインゲームにはまっていたわたくしなのでありました。

モニターの中の広大に広がる仮想空間。

その中で自分のキャラクターを育て、仲間をつくり…同盟を組み城を攻めたり死守したり、仲間同士で最強モンスターに挑んだり🎵

ペットを段階的に育てて、ドラゴンに成長させて、そのドラコンに乗り空を飛んだり…

そして、数ある難関クエスト(*^.^*)🎵

お金を貯めて、武器や防具の設計図と素材を集め、武器や防具を作製するのだけど、100%成功する設計図以外は失敗もありまして…散々苦労して集めた設計図や素材で、いざ、作製したときに素材と設計図は藻屑となり消える時もあるわけで…( ̄▽ ̄;)コレハショックガデカイノダ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

そんな、とても面倒なクエストなので、仲間以外に手伝ってくれる人も多く、何度か見かける度に仲良くなっていくのでありまして…。

その時の私は、もちろん【ネカマ…ネット上のオカマ】でありましてw

まぁ、私の場合…ネカマと言うか…本物なわけなんですけどもw(*ノω・*)テレマスガナ…

因みに、私は普通に自分の事を【オカマ】と言っていますが、実は…【オカマ】という言葉は差別用語に近いのであります。

私みたいな同性愛者に対して使うと、怒る方もいるのでご注意を(⌒‐⌒)b

同性愛者の方々の事を【ホモセクシャル】と言いまして、男はもちろん、女性の同性愛者も含まれるのですが…

女性の場合は、【レズビアン】と言いますよね(*^.^*)🎵

これは、エーゲ海の北東部にある【レスブォス島】が由来となっているそうです。

この、レスブォス島に住む人達の事を【レスビアン】と言うそうで、古代ギリシャ時代に、その島に居た女流詩人作家が女性に対する愛の詩を多数書いていたそうです。これが、女性の同性愛者がレズビアンと呼ばれる由来みたい🎵

それに因んで、その島【レスブォス島】に訪れる観光客は、女性の同性愛者が多く訪れるそうです(*^.^*)🎵
日本のビアンの方たちも行ってみては?(⌒‐⌒)
とても綺麗な島だそうですよ❤

やっぱり女性同士のほうが、綺麗なイメージになるね~…(⌒‐⌒)

私とパートナーは…お互い、ほぼ女性側の気持ちでいるわけで…元々【バイセクシャル…両性愛者】でもあり…ゲイでもない……とすると…新種?w


はいっw早速脱線しました( ̄▽ ̄;)

ゲーム上では、女性として遊んでいたワタクシ🎵

ゲームの中には、色んな人がいるわけでしてw

女性キャラを使っている人は、女性として見る人。(紳士ですな❤)

女性キャラを使っていても、中身は絶対【男】しかも、オジさん、として見る人(⌒‐⌒)フフ♥

チャットの打ち方で男と疑う人w(ですぅ~とか、わたしゎぁ、と小文字を使って書く人は怪しいらしいw)

プレイヤーの95%は男。残りの5%は主婦wとかw

そんな中、もちろん私も疑われるわけですがw

そんなとき…私はどうしてたか、と申しますと…

『男と思ってるなら、それでもいいよ🎵私はゲームを楽しんでるだけだし~🎵』(^_^;)ジッサイオトコトイエバオトケナンダケドサw( ´∀`)ケラケラ

と、言ってたのであります(*^.^*)🎵

まだ私も若かったので、年齢は偽ることなく地のままでいけたので問題なしw

そんななか、私にも気になる人が何人かいるわけでして…(*^.^*)🎵

自称、学生さん🎵私より年下の男の子。

私が、ちょっとエッチな事を言うと、しどろもどろなチャットが帰ってきたりしてた(⌒‐⌒)ウブウブ♥

でも、この子とは長いお付き合いになったのであります。

もう一人は、社会人の方。私よりも少し歳上だった。けっこう真面目で優しいひとだった。

三人目は、歳は教えてくれなかったけど、明らかに私よりもずっと歳上。しかも、とてもスケベだったのでありますw

スケベなおじさんは、お話上手でチャットが楽しかったのであります🎵

『○○ちゃん、ほんとに女~?』と、私に聞いてきたことがありましたw

『どっちだと思う?』

『ん~…半信半疑だな~w』

『そっかー、じゃあ私が男だったら?どうする?サヨナラする?』

それまで、私とエッチな話を散々してきたおじさん🎵

『いや、男でもサヨナラしないと思う』オジサン、バイセクシャルノカノウセイアリ🎵

『じゃあ、私が男でも女でもどっちでもいいじゃん🎵』

『まあね~、そんで、今日はどんなパンツはいてるの?w』

『純白のパンツとブラだよ🎵○○さんと話してると楽しいからね~🎵私もサヨナラはしたくないも~ん🎵』

『じゃあ、メアド教えろwスカのIDでもいいから~、お願い~♥』

こんな会話をしたのを覚えています(⌒‐⌒)

もちろん、私はメアドを教えはしなかったけど、スカイプのIDは教えてあげたのであります🎵

スケベなおじさんだから、モザイク無しの画像を次から次へとwww(*ノωノ)モォ…(/ω・\)チラッ…Σ(・ω・ノ)ノオオー♥

私は部屋着でパンチラとか、送ってあげたけどね( 〃▽〃)

おじさんは、それで満足してくれてた(*^.^*)🎵

そして、おじさんのモザイク無しの画像は私のオカズになっていたのでありますw( 〃▽〃)♥キャー

おじさんとの関係は、そんな感じで半年くらい続いたかな~…。

恋愛感情みたいなのは、なかったけどね(^_^;)

そして、歳上の社会人の方。

真面目な方で、とても優しかった🎵

真面目な方には、真面目に接するワタクシ🎵(^_^;)エッチナハナシナンカシナイヨ🎵スコシシカ…w

仕事の事や、日常のこと。ゲームの効率のよい進め方、等々色々な事を話していた記憶があります。

私がゲームにログインするとすぐに、いつも一番に挨拶が来てたのです(*^.^*)🎵

そして、二人でモンスターを狩りながら武器や防具の素材集めとお金集めデート❤👫❤

私が、一人で狩りをしていた時などにPK(プレイヤーキラー)に問答無用で倒されて大事な武器を落としてしまい、(モンスターやPKに倒された時…一定の確立で持ち物を落としてしまう)PKに奪われてしまった時など、自分の装備を貸してくれたりしてた(*^.^*)🎵

このゲームは、プレイするのに課金が必要でして…

これが、けっこう高かったりするのです。

装備を揃えるにしても、かなりのプレイ時間が必要なわけで、それだけお金がかかったりするわけでして…(^_^;)

RMT(リアルマネートレード)取引が、あちらこちらで行われてたみたいf(^^;ヤッチャダメヨ(*^.^*)b

それだけ、皆さん躍起になっていたようです。

そんな中、その歳上の彼は私に高価な武器や防具を貸してくれたりしていました。

『こんな高価な武器借りれないよ~…もしPKされて落としたら返せない…』

『落としたら、俺が拾えるようにいつも○○と一緒に居たいんだ…○○と一緒にプレイしてると楽しいし…』

たしか、こんな会話だった。

彼は九州の人。独身で一人暮らしと言ってた。

私は横浜にいるわけで…。

一緒にプレイしてると楽しい、と言われれば…私としても素直に嬉しいのであります( 〃▽〃)

『よかったら、メールちょうだい…俺の本アド…』

おそらく、この時に彼の中で私に対する…愛でもなく、恋でもなく…恋する一歩手前の情のようなものが湧き出したと思われ…(*^.^*)🎵

彼のメアドがチャット欄に書き込まれていた。

すぐに、彼のメアドをコピペしたワタクシなのであります( 〃▽〃)

彼は、お互いにしか見れないチャットを使い、私にメアドを教えたのであります。

『気が向いたら、フリーメールでもいいからメールしてね』

と、いう彼の言葉に、私は『わかった…』とだけ言ったと思う。

でも、私は…その後、故意にメールをしなかった。

少し焦らしてみようと思ったのであります(^∇^)イジワル~🎵

それでも、彼はいつも私がゲームにログインするのを待っていたのです。

ログアウトするときも、私が消えるまで待っていたそうで…(^o^ゞ

いつものように、二人で協力しあいクエストを一つづつクリアしていき、雑談をしながらも私がメールをしないことを一つも責めなかった。

もちろん私も優しい彼に興味が湧いてるわけでして…。

二人で遊びはじめて…確か四ヶ月は過ぎていたと思う…。

それが、ほぼ毎日、数時間の間…チャットとはいえ、色々な話をしていた…。

そしてある日のこと…

いつもの時間に私がゲームにログインしても、いつも一番に挨拶してくれる彼が居ないときがあった。

ゲーム内の彼と知り合って初めての事だった。

彼はログアウト状態。

とても気になる私…😖💧

どうしたんだろう…

仕事終わらないのかな…

いつもとは逆に彼を待つ私。

その間にも、私は一人でいつもの場所で狩りをしていた…。

ん~………なんか寂しい………😖💦

モンスターにやられて、彼に借りている武器を落としたらまずいので、一度最寄りの村へ戻り自分の倉庫に、彼に借りている装備を置いて再び狩り場へと戻った。

彼は、まだログインしていない。

ほんとは、彼からメアドもらったとき、すぐにメールしようと思っていたけど、意地悪な私は彼を焦らすつもりでメールをしなかった。

彼を焦らしていた私が、いつもいるはずの彼を待っていた。

いつも、ログアウトする時間を過ぎた時…

私は、彼が心配なのと、自分でも我慢できなくなり携帯から彼にゲームの中の私の名前でメールを送った。

たぶん、この時が…私が彼に恋をしたときだとおもう。

彼からすぐに返信がきた。

『やったー😃○○からメールきたー゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚』

彼のメールの一行目がこれだった(*^.^*)🎵ワタシモウレシカッタ♥

今日は仕事が遅くなって、まだ家に着いてない。
メールありがとう(*^.^*)仕事の疲れが吹っ飛ぶくらいうれしい。

彼からの返信は、こんな感じだったと記憶してる( 〃▽〃)

それからは、彼とのメールのやりとりが頻繁になった。

そして…お互いに、名前で呼びあうようになったのであります( 〃▽〃)

彼は、私の事を(美香ちゃん)と、ちゃん付けで呼んでいたので、(呼び捨てでいいよ~🎵)と言ったのであります(*^.^*)🎵

お互いに名前で呼びあうようになると、仲も深まるわけでして…(///ω///)♪♥

今までとは違う話や相談などもでてきたり…。

同じレンタルビデオを借りて、同じ時間に観たりして(*^.^*)🎵コレ、キタノクニカラ トイウ ドラマデヤッテタノヲマネシタノデアリマス(*ノω・*)テヘ

彼は、とても楽しそうにしていた。

もちろん、私にとっても楽しい時間だった。

だけど…なんか物足りない気がする私…。

真面目な彼なので…エッチなお話ができない…ということw

そこで、私は彼をエッチな気分にさせようと思ったのでありますd=(^o^)=bイェイ♥

彼をエッチな気分にさせる作戦、その壱♥

間接鏡スケスケキャミソール作戦(///ω///)♪♥

※パソコンの横にタブレットくらいの鏡を置くのであります🎵女の子だからパソコンの横に鏡があっても違和感なしw

※自分の後ろに、当時私の部屋にあった少し大きめのベティちゃんの顔が書いてある鏡を何気なく置いてあるように見せかけて、パソコンの横にある鏡にベティちゃんの鏡が映るようにしたのでありますw

『ねーねー、○○のパソコンてどんなパソコンなの?デスクトップ?ノート?』

と、何気なく聞く私w

『普通のデスクトップだよ。お前のは?』

この頃には、彼は私の事を『お前』と呼ぶようになっていたのであります♥(*ノω・*)ヘヘ

この時、Windows98を使っていたワタクシ(^_^;)

このゲームをやるには少々スペックが低かったのでありまして…

それを口実にパソコンの話を持ちかけたのであります🎵

『パソコンのスペック教えて?』

と、彼が話しに乗ってきたw(*^^*)フフフ♥

『え~~、よくわかんない』と、うそぶく私w

『ちょっとパソコンの写メ送って?』

おっと🎵彼から写メを振ってきたぞ❤

私の筋書きでは、私からパソコンの写メを『送ろうか?』の筋書きだったけど…w

好都合な展開になったのでありますd=(^o^)=bイェイ

スケスケ白のキャミソールに、何色の下着だったか忘れたけど、スケスケキャミに目立つ色の下着を着けていたはずのワタクシ🎵

ベティちゃんの鏡に後ろ姿が映るように携帯でパソコンの写真を撮ったのであります。

パソコンの横にある鏡にはベティちゃんの鏡が写っているわけで( 〃▽〃)

スケキャミおパンツま~る見えw

しかし、よ~~く見てみないとわからないw

彼が、これに気付けば…【よっしゃー❗❗( ≧∀≦)ノ】なのであります♥

しかし、彼からの反応は無し…ヽ(;´ω`)ノダメカ…

と、思いきや❗

翌日になって、彼からメールが来まして…。

『お前が昨夜送ってくれた写メでさ~…見ちゃいけないもの見つけちゃった🎵』

『えっ?な、なんか写ってた?』オトボケミカチャン♪~(・ε・ )

『あぁ…写っちゃいけないものが写ってた』

『やだ~…怖いこと言わないでよ…』
ハンブンオトボケトリハダミカチャン(((^_^;)

ほんとに、私以外の何かが写ってたのか?と、思い携帯開いて見る画像。

私の白キャミ透けパン以外は妖しい?いやいや、怪しい物は写っておらず…。

『お前…家では、こんなエッチなかっこしてるんかw』

『えっ?何が?なんのことよ?』(*´ー`*)ナンノコトヤラw

『お前、自分で写真撮って気付いてないの?昨夜送ってくれた写メ見てみな。パソコンの横にある鏡…』

おー、気がついてる気がついてる🎵

私は、恥ずかしがる振りをして、画像を消しといてって言ったのでありますw

こんなメールのやり取りのあと。

【🎵罠にかかったウサギちゃん🎶自分で閉じてる心のカギを 一つそぉっと開けてごらん🎶楽しい世界が待ってるよ~~🎵(^∇^)】と、私は、こんなような歌を口ずさんでいたような…ないような…w

そして、その日の夜から彼は私の罠にはまってエッチな彼が目を覚ましたのでありました。\(^o^)/バンザーイ🎵

それからは、遠距離の恋人のような関係になりまして…。

電話番号も交換して、電話でエッチもあったり…🎵

ちなみに、私は電話エッチの前に女声発声練習するのでありましたwww

喉仏を引っ込ませながら、お喋りするのもけっこうしんどかったりw

だから、あまり長電話はしなかったのでありますw

若いときは、意外と高い声出たんだけどね(^_^;)

今は掠れた、そこそこ高いおばちゃん声w

そんな恋人気分の彼が、エッチな面でエスカレートしてきたのでありましたw

(なんだ~…我慢してただけなんじゃん(*´ー`*)♥ガマンハヨクナイゾ♥)

真面目な人ほど、慾望を押さえてるつっかえ棒を外してあげると…最初に書いたおじさんのようにエッチな人に変わったりして…(*^.^*)🎵ホレホレ ミダレロ♥

まぁ…私としては、その方が良いのであります(///ω///)♪♥

こうして、彼は私の僕(しもべ)となったのであります(^。^)y-~ホラ アシヲオナメ🎵

なんて言うのも束の間でして…。

彼が、私に会いたい攻撃を連呼するようになったのであります(*´ー`*)

その気にさせた私が悪いのか…(^_^;)ソノトオリw

連休に横浜に行くから、案内して🎵とか…(^_^;)

優しくてスケベになった彼の希望は叶えてあげたいけど(///ω///)♪♥

女の子の格好して、濃い目のメイクで会うか…

思いきってカミングアウトするか…

どのみち、女の子の格好はするんだけどね🎵

しかしながら、私としてはカミングアウトして、本当の私を知ってくれても、今までと変わらないでいてくれたなら、私はとことん尽くす…つもり…だったwww

たしか…私は彼に『ねぇねぇ…うちらのサーバーでネカマってどのくらいいるのかな~…』

こんな風に聞いた記憶がある。

彼の心に探りを入れる私w

しかし…思いがけず、がっかりする彼の言葉😞💨

『ネカマなんて絶滅すればいい。何が楽しくてネカマなんてやってるのか…気持ち悪いだけだから絶滅すればいい』

よりによって、私とのチャットでこんなことぬかしたのであります(*`ω´*)カチン❗

そりゃ、普通の人から見れば気持ち悪い、とか言われても仕方ないとは、私自身も思ってる。でも、かなり傷つくのであります。=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!

スカイプでやってる、女装をして相手をからかうようなネカマなら怒ってもいいとは思う。

他人を、からかうことなく、女性になりきるネカマというのは、私のような同性愛者か、女性になりたい、という願望がある人だと思う。

もちろん、私も女性になりたかった。

でも、哀しいかな…身体は男で心は女。

そこで…顔も見えない、声もわからない…

ゲームの中の自分は女になりきれる。

これが、ネカマと呼ばれる人達の心理だと思う。ワタシモソウダッタ(^_^;

この頃の私は、女装(メイクも含め)はしていた。

まだ胸はペッタンコだったけど、同性の出会い系で会った男性から、可愛い、とか、綺麗だね とか…嘘でも、そう言われるのがとても嬉しかった。

そして、もっと綺麗になりたい、もっと可愛くなりたい…そう思うようになった。

よく、ノンケの男女供に言う言葉で…

『あっ、俺そういう趣味ないから!』

と言われる方がとても多いのであります。

私は、今でも趣味で女装とか女性を演じてる訳ではありません。

逆に言えば、男を演じてる、と言うべきなのか…

髪を長く伸ばしているのも、女性として見てもらいたい気持ちの表れなのです(^_^;)

少々エッチなのが…玉に瑕?(^_^;)

こんな感じのワタクシですが…

ほんの少しでもご理解いただけたら幸です♥
(〃´ー`人´ー`〃)ヨロシクネ

話を戻しますね(^_^;)

彼は、ネカマは気持ち悪いだけだから絶滅すればいい
、と言ってしまったのであります。

同時に、私の恋の風船はしぼむどころか、一瞬にして破裂しちゃた…。

『ネカマちゃんに何かされたの?』

私は彼に聞いたのです。

『いや…とくに何もされてないよ』

ただの偏見かよ…

そう思った私は、この時…彼にカミングアウトをすることを決めたのでした。

『それなら、そんなに嫌わなくてもいいじゃん!』

『なんでお前がネカマ【なんか】にかたもつの?』

しかも、ネカマなんか、と言った。忘れようにも今でも記憶に残る彼の言葉…😭

『私がネカマだったらどうする?そういうこと言える?』

すぐに彼からの返信はなかった。

『もっと早く言うべきだったとおもうけど…私は男で同性愛者なの。普段からお化粧もするし女の服も着てる…』

私は思いきってカミングアウトした。

『マジかよ』

彼の返信はこれだけだった。

だいたい、こんな感じの会話だったと思う。

その後で、私は自分の事を全てメールで打ち明けた。

初恋の人が男だったこと。

普段から、お化粧もすれば、女性の服も着てること。

思い付くことを、全部書いたとおもう。

そして…あなたを、好きになったこと…

いずれは、話すつもりでいた自分のこと…

自分の事を全て話したら、恋が終わるか…恋が愛に発展するか…

二つに一つなのは…自分でもわかっていた。

その後、暫くは彼からのメールはなかった。

メールが無いことが、彼の無言の返事なんだな…

自分で、そう思うことにしたんだ(`;ω;´)

それから私は、ゲームの中の彼に借りていた装備を、ひとつ残らず…彼がログインした時に彼が受け取れるようにしておいた。

そして、私はゲームのサーバーを変えて一人で遊んでいた。

サーバーを変えてから一月が過ぎた頃だったかな…

彼からメールがきた。

私の最後のメールに返信しなかったこと。

ネカマは居なくなればいい、と言ったこと。

彼は私に謝罪してくれた。

そして、私との関係は…もう元のようにはできない。だから、このメールが最後のメールになる。とも書いてあった(´_`。)゙

そして、最後の一行に○○と色々な話ができて楽しかった。

ありがとう…

私が最後に感じた彼の優しさだった。

彼からのメールは、本当に最後のメールだった。

一年ちょっと続いた、彼との仮想現実な…リアリティーな恋は終わった。

私は、彼の最後のメールが送られてから一週間後に、彼のメアドと彼専用の送受信フォルダ全てを削除した。


仮想現実の中で生まれた感情

やがて二つの情は絡み合い

小さな恋を産み落とした…

お互い顔を知らない恋は想像を掻き立て

少しずつ互いの心に入り込み

夢の中で夢を見るような

儚く残る記憶だけが刻み込まれた

温もりのない恋は脆く壊れやすい…

ラストメール 高橋真梨子】切ない歌だよ…(´_`。)゙

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

⇒ネトゲ恋愛♥【バーチャル・ラブ】本題🎵の続きを読む

移り行く日々の徒然に…


未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2016年12月
  1. 切ない夜…(12/15)
  2. 帰ろ~♪帰ろ~♪(*´ー`*)(12/12)
  3. 夢で見た四つ葉のクローバー🍀(12/06)
  4. ネトゲ恋愛♥【バーチャル・ラブ】本題🎵(12/03)