FC2ブログ

タイトル画像

ウェザニス大雪山…激闘編!前編…

2016.03.30(11:59) 16

ビッグフットに2ラウンドで倒されたお姐。
その時、ビッグフットは倒れているお姐の持ち物の中から自分のファイトマネーだと称し、魔昌石を奪い取った。

しかし、その行為を会場で見ていた、お姐のグルメンである【ひとみん】と【シンア】は、お姐から取り上げた魔昌石を取り返すべくビッグフットに抗議した。

しかし、ビッグフットは聞く耳持たず、あろうことか手下を呼んで【ひとみん】と【シンア】を始末して魔昌石と防具と武器を奪い取れと命じた。

二人に襲いかかるビッグフットの手下達。
場内は、瞬く間に乱闘となった。


*今回は、スクショの挿し絵は使いません(^_^;)
私の想像だけで書いています。

興味のある方は、続きをご覧くださいね(*^^*)

byお姐♪


⇒ウェザニス大雪山…激闘編!前編…の続きを読む
スポンサーサイト




移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

黒猫トマトの秘密基地💕

2016.03.27(23:54) 15


こんばんは(*^^*)

今日は暖かかったね~♪

いつものように、日曜日の朝は【水戸黄門】

ベッドの中でテレビをみたり、ログレスしたり。

トマトとじゃれて一頻り遊んだら……
窓を開けて思い切り背伸び(*^^*)

キャミソールを通して肌に伝わる
空気が心地よかった♪

近くの公園では、桜の花もチラホラ。

お花見🌸も間近だね♪

余談ですが……

桜の花って殆どが下を向いて咲いて
いるんだよね(*^^*)

これは、お花見に来た人達によく見てほしいから
下を向いて咲いているそうだよ(*^^*)

それでも、あまりに沢山の人に見られるから
恥ずかしくてピンク色に染まるんだって( 〃▽〃)

照れ屋さんなんだね♪


そんなぽかぽか陽気のなか…

愛猫トマトは元気いっぱい💕

そこで……

トマトネタいきます💕

先日、お部屋の隅にあった段ボールを
片付けようとしたところ……

トマトが段ボールの中に入りはしゃいで
いたので……

ふと、思い付いたトマトの秘密基地(*^^*)

ぺたんこになっていた段ボール箱を元の形に戻し
ガムテープでペタペタ。

ある程度形が出来たら
カッターでザクザク。

出来上がったのがこれ( 〃▽〃)

トマトa

雑~(>_<)

で、でもトマトはお気に入りみたいなのです(*^^*)💕

トマトb

上から入って下から出てくるトマト♥

遊び疲れると私の膝にきてゴロゴロ💕

私はデレデレ(///∇///)💕

トマト

トマト

黒猫トマトの秘密基地は、まだまだグレードアップするつもりです♪


今は、トマトを膝に乗せて静かな部屋で
ホットミルクを飲みながら

こうして好きなブログを書く至福の一時。

明日から、また仕事……(^∇^)

みんな頑張ろ♪

では、いい夢見てね♪

おやすみ~(@^^)/~~~


byお姐♪





移り行く日々の徒然に…


愛猫トマト💕 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ウェザニス大雪山デスマッチ!お姐 VS ビッグフット!2R!(注下ネタあり(^^ゞ)

2016.03.25(19:52) 13


カーンカーンカーンカーンカーン

「さて、ジョーさん。2ラウンド開始前のゴングが鳴りましたが……お姐は……次のジョブは何でくるとおもいますか?」

「うへ~♪お姐のホントの姿ってあんなに可愛いのか……どーしよ……交際申し込んじゃおうかな(///∇///)」←ジョーノココロノコエ

「ジョーさん?」

「オッパイもでかいし……柔らかいんだろ~な~」←ジョーノココロノコエ

「あの~~……ジョーさん?( ・`ω・´)」

「あんなデカパイにオッパイビンタされたら……俺、完全に昇天するな(///∇///)タマラン」←ジョーノココロノコエ

ログレス

「ジョーさんっ!!」

「なんだよ!うるせーなー……俺の妄想に入ってくんなよペチャパ……Σ(゚Д゚〃)ヤベッ」←ツイツイクチニダシテシマッタジョーノコエ

カチン (*`ω´*)ガルルル

「おいっ!ジョーっ!テメ、いまなんか言わなかったか?」

「いやいやいやいやいやっ!ななな、なにも((( ;゚Д゚)))((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

「よく聞こえなかったんだけどさ~~、も一回言ってみろよ!」

「いや……だから……な、ななな、何も言ってないカラ……」

「い~~や!確かに何か言ってたよなっ?ん?最初の言葉は……ぺ?だったよねー……」

「……」

「次は……チ……」

「……((( ;゚Д゚)))ガクガク」

「そんで次は……ちっちゃい ヤ……」

「((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

「そんで……次は……パ……( `д´)」

「ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ……ごめんなさいごめんなさいっ!つい……」

「そして最後は……よくわかんなかったんだけどさー!最後の言葉……言ってみろよ💢😠💢」

「( ;∀;)ヒィィィィ!イ、なんて言ってないから~……」

「あっ……言いやがったな?コノヤロ……( `ー´)」

「そうだっ!丸美さんの胸を触れば丸美さんは正気に戻るんだった!よし、思い切り触ってやる!えいっ!」

「てめ、何他人の背中触ってんだよっ!」

「(。>д<)アワワワワ……ぺたんこだから背中と胸間違えたーっ!」

「テメーは人の小さくて可愛いオッパイをバカにできるほど、ご立派な物を持ってるんか?アタシが確かめてやっから脱いでみろよっ!どーせ***のくせにっ!」

カチン(o・`Д´・o)!!

「なんだとっ?俺が***だぁ~~?」

「おっ?***が何ぶちきれてんだよっ!」

「おぅ!ペチャパイっ!俺が***かどうかよく見やがれっ!」

大衆の面前で下半身を露にしてしまったジョー……
TV画面には「しばらくお待ちください」のテロップが流れて暫くしてTV画面が戻った時にはジョーの姿は消えていて、頬を赤く染め正気に戻った丸美だけが残っていた。


「はい、え~~……とても……立派なもの……失礼……とてもお見苦しい点が有りましたことを深くお詫びいたします」

と、この時だった。
変身スキルを使っていたお姐の姿が元に戻ったのだった。

ログレス

『あっf(^_^;戻っちった……』

変身スキルEP消費2
スキル効果 相手の戦闘意欲を無くす。
スキル効果時間360秒
リロード1480秒


「あ~~っと!お姐の姿が元に戻ったみたいです。早くも第2ラウンド開始前にEPを消費してしまったお姐!これは後々試合に影響してしまうのでしょうか……客席からはブーイングの嵐ですっ!」


『(〃 ̄ー ̄〃)……ん?おぃっ、ペチャパイ。いまここに可愛いデカパイ女がいたんだがよ……どこに行ったか知らねーか?お、おいら雪の上にラブレター書いたんだが……』

『('・c_,・` )プッ……ぶぁっはっはっは。アタシはメタボックリにそんなの貰っても嬉しくないね~~だ。でも、顔に似合わず心は乙女チックなところは評価してあげよ~~♪』

『う、うるせーよっ!誰がペチャパイのお前にラブレター書くかよっ!さっきの可愛いデカパイ女に書いたんだよっ!』

『だ~~か~~ら~~……あれはアタシのホントの姿なんだよ!』

『嘘つけっ!あんな可愛い女がお前なわけねー!』

『わかんないメタボックリだな~~アタシに惚れたんなら……』


カーン!!


「さぁ!ここで第2ラウンドのゴングが鳴り響きました!客席からは、物凄い歓声です!」

ログレス

『ほらほら♪乙女タボックリ💕試合よん♥』

『て……テメ……( 〃〃)』

ログレス

「さぁ、お姐とビッグフットの第2ラウンド開始です!解説のジョーさんが公然猥褻罪で、サツにパクられ…失礼しました…元ヤンキーなので…つい(^_^;)ジョーさんが公然猥褻罪で警察に逮捕されたので実況と、解説をわかる範囲内でワタクシ新文紙丸美がお伝えいたします。さて、第2ラウンド、お姐のジョブですが……これは…マジシャンです!第2ラウンド、お姐はマジシャンでビッグフットと対決です!」

ログレス

「さぁっ!第2ラウンド!お姐の先制攻撃です」

ログレス

「お姐の連続攻撃!しかし、少々威力が弱いようなきもします…お姐は回避と回復を上手く使い、巧みにビッグフットの攻撃を交わしています」

ログレス

「ビッグフットも有り余る体力で怯まず反撃!」

ログレス

『ほ~~ら!乙女タボックリ💕月に変わってお仕置きよん♥あんたもセーラームーンになってみる?💕』

『ばばば、バカやろ‼そんなもんなれっか!それに乙女はやめろ!』

ログレス

「先程から、リング上で…何か言い争いのような声が聞こえますが、リングサイドでは客席の歓声でよく聞き取れません」

ログレス

「お姐は、ビッグフットとの体力差を回復スキルを使いながら時間をかけてビッグフットの体力を削っています!今度は、お姐にも勝利の女神が微笑むか‼」

ログレス

「おーっと!どうしたのか?ここで、お姐は棒立ち状態になったー!これはどうしたことか‼?」


『あり?魔法が使えない…?』

『ほら?どーしたペチャパイ?かかってこいよ‼』

『くちょ~~(>_<)またこれか…あと少しのところで魔法スキルが使えない…EPは満タンなのに……』

『へへ…これで終わりだな。ペチャパイ!』

ガンッガンッガンッ!!

「あーっと!これは痛い!ビッグフットの強い攻撃をまともに食らったお姐!堪らずダウンだーっ!」

ログレス

「お姐、あと少しのところで敗れたー!」

『ガハハハっ!俺を倒そうなんて百万年早いわ!身のほど知らずがっ!この俺様に喧嘩売ってきたんだから、それなりの礼はしてもらうぜ!』

ビッグフットは、お姐の持ち物から魔昌石を取り上げた。

『そ、それは持っていくなー!』

『うるせーよペチャパイ!これは、俺のファイトマネーだ!』

「あっ!ビッグフットが、お姐から何かを取り上げました!何を取り上げたのでしょうか……TVカメラがビッグフットの手にズームアップしていきます……あ、あれは……何か……石の様なものを手にしています。どうやら魔昌石のようです。魔昌石と言えばとても高価な物。それを、お姐から奪い取ったビッグフット!これは許される行為ではありません!ましてやそんなルールもありません!これは然るべき処置をとらざるを得ません。客席からはビッグフットの行為に対して罵声が飛び交っています!あっリングサイドに客席から駆け寄る二人の姿があります!」

「こらーっ!ビッグフット!魔昌石を返しなさいよっ!返さないとただじゃ済まないよっ!」

『なんだおメェは?観客がしゃしゅりでてくるんじゃねーよっ!』

そう言いながらビッグフットはリングサイドに飛び降りた。

『おぅ!姉ちゃん!ただじゃ済まないってどういうこった?この俺様に楯突こうってわけか?ん?綺麗なお顔に傷がつくぜ?はねっ返りの姉ちゃんよ!』

「まだ1ラウンド残ってるんだろうけど、お姐はもう闘えないと思う。だから実質あんたの勝ちなんだから、正式なファイトマネーだけ貰っていきなよ。お姐の魔昌石まで取ることはアタシが許さないよっ!」

「放送席です。リングサイドで、観客の二人とビッグフットが何やら不穏な空気に包まれています……客席も静まり返り行方を見守っています……あっ!ここで会場スタッフと両陣営トレーナーがビッグフットと観客の女性の間に割り込みました。あーっしかしビッグフットは両陣営トレーナーを力ずくで張り飛ばしました!お姐はリング上で倒れたまま動きません……かなりのダメージを受けたのだと思われます」

「あんたも醜い顔に似合ってわがままな男だねぇ~」

『なんだ~?誰が醜いだって?』

『ビッグフットって名前のテメーのことだよっ!カスっ!』

「放送席です。ここで女性とリングサイドに駆け寄ってきたもう一人の男性がビッグフットに詰め寄った……こ、これは面白く……いやいや……誰かが止めに入らないと……」

『兄さんよ……誰に向かって口利いてんだ?テメーもあのペチャパイみてーにしてやろーか?テメーも倒して石を貰ってやるぜ!』

カチン(*`ω´*)ガルルル

「おいコラ!メタボックリ!テメーはさっきからペチャパイペチャパイうるせえんだよ!」

実況の丸美が、またぶちきれたw

『また面倒くせえ女が出てきやがったか……』

ビッグフットは丸美のいる放送席に近付いていきデスクに片足乗せた丸美の前にきた。

『ペチャパイはペチャパイらしく、ここで小さくなって座ってろ!』

丸美に顔を近付けたビッグフットは、突然丸美の往復ビンタを食らったのだった。

「きたねー顔近づけんじゃねーよ」

客席がどよめいた。

『痛っ!テメーっ、何しやがる!』

ビッグフットは完全にぶちきれて手に持っていた武器を振り上げて、丸美に降り下ろした。

女性とリングサイドにいた観客の男はビッグフットが降り下ろした武器を容易く自分の剣で弾き返した。

「一般人の……ましてや女に手を挙げるんじゃねーよ、おっさん!」

『ほぉ……中々腕の立つ野郎みてぇだな……』

「お姐の石……返せよ……俺が大人しくしているうちにな……」

『返してほしけりゃ……力ずくで取ってみろやっ!』

「(*`ω´*)メタボックリー!お前はファイトマネーだけ貰って、とっとと山奥へ帰れ!ゲス野郎!」

丸美は自分の履いてたハイヒールをビッグフットに投げつけたのだった。

『ペチャパイがギャーギャーうるせえんだよ!』

ビッグフットは気合いだけで丸美を吹き飛ばした。
丸美は頭を強く打ち気を失った。

「おっさん!力ずくで取ってほしいのかよ」

『俺から力ずくで取れれば……の話だけどな』

「なら望み通りにしてやるよ」

ビッグフットとにらみ合う観客の男は剣を構えた。

『野郎共、出てこい!この男叩きのめしてやれや!』

会場内にビッグフットの手下たちが走り込んできた。

会場は、たちまち大パニックに陥って観客は逃げ惑い右往左往していた。

『野郎共!この男と女が持っている石も武器も防具も全部かっさらえ!』

ビッグフットとにらみあっていた男は、たちまちビッグフットの手下達に囲まれて見えなくなった。

その時、最初にリングサイドに駆け寄ってきた女性は、リング上でお姐を介抱していた。

「酷くやられたね……」

その時、お姐の意識がぼんやりと戻ってきた。

力無く開くお姐の目に、同じグループのメンバーの顔が映った。

「ひ、ひとみん……アタシ負けちゃった?」

朦朧とした意識のなかで、お姐はグルメンのひとみんにしがみついた。

「ひとみん……アタシの石……取られちゃった……」

「大丈夫よ、アタシとシンアちゃんで取り返してあげるから……少しの間ここで待っててね」

その時、リング上にバラバラとビッグフットの手下が数人上がってきて、ひとみんに襲い掛かってきた。

ひとみんは、すかさず剣を抜き舞うように襲いかかる手下達を避けながら一人づつ倒していった。

ひとみんと一緒にいたシンアは大勢の手下をものともせず、シンアの剣は華麗にも冷たい光の軌跡を描いていた。


続く……


皆さんこんばんは🌙😃❗
だらだらと長いストーリーになってしまいました(^^ゞ

最後まで読んで頂きありがとうございます(*^^*)
続きは明後日の日曜日には書き終わります。
もしかしたら早ければ明日、土曜日かも。

私、お姐はまだまだ弱い(>_<)
今は土神獣の2周目が終わり三周目に突入するところです。
見かけたら遠慮なく声かけてね♪


byお姐♪

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村


移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

ウェザニス大雪山デスマッチ!番外編(*^^*)

2016.03.21(11:00) 12


らんらんる~♪らんらんる~♪

今日は天気で暖かいから、雪山登山ハイキング(*^^*)♪

グルメンの【ひとみん】と【シンア】さんと私、お姐の3人でウェザニス大雪山にきたのだ♪

ポカポカ陽のさす残雪の上を歩いていたら……

『おいっ!お前ら誰に断って俺様の縄張りに入ってんだぁ?』

大柄で醜い顔の男が私達の前にたちふさがったんだ。

ログレス

ただいま続きのブログ記事作成中(^_^;)
下書きにするの忘れてましたm(。≧Д≦。)m

暫しお待ちを……

待ってる間にネコカラでも~♪

ネコカラ……ジョーを見逃すなw」

⇒ウェザニス大雪山デスマッチ!番外編(*^^*)の続きを読む

移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

ウェザニス大雪山デスマッチ! ぱーと2(*^.^*)

2016.03.17(23:19) 11


2016031411275797a.jpg

「さぁっ!ここウェザニス大雪山総合体育館でのデスマッチ!お姐 VS ビッグフット!第一ラウンドのゴングが鳴りました!」

20160312104940e17.jpg

「両者にらみ合い、互いの出方を伺っています!ジョーさん、お姐が手にしている武器は何でしょうか?」

「はい、お姐が持っている武器は刻針斧ログレス
ですね。そこそこ威力はあると思いますが……武器属性が全属性に対応していますけど……光属性が強いですからね……ビッグフットが水属性ですからね……水は光を跳ね返す力もあるので、それほどビッグフットに大きなダメージは与えられないと思いますね……」

「そうですか……、お姐には少々不利な点もあるようですが、是非とも頑張ってほしいものです。さぁ両者にらみ合いの中、どちらが先に動くのか‼」

2016031622272045b.jpg


「お姐が先に仕掛けたっ!」

ログレス

「ビッグフットも反撃にでたっ!」

ログレス

「両者激しい攻防戦ですっ!」

ログレス


「おーっと!!ここでお姐、渾身の必殺スキルが炸裂したーっ!!ビッグフット、これは痛いっ!ジョーさん、今のお姐の攻撃どうみますか?」」

「いいですね~。今の武器は多段攻撃ができるログレス
アビスレイブですね!クリティカルダメージもそこそこ効いてましたし。この攻撃が頻繁に出せればいいのですが……ただ、お姐の体力がかなり消耗してますね……上手くビッグフットの攻撃を回避できれば、かなりの接戦になりますね。頑張ってほしいものです」

ログレス

「ウェザニス大雪山デスマッチ、お姐VSビッグフット!両者激しい攻防戦ですが、ビッグフットの有り余る体力に苦戦するお姐!試合は3ラウンド制、第1ラウンドは必殺スキルを駆使するも体力で劣勢に追い込まれるお姐!」

ログレス

「でたー!お姐の必殺スキルー!!ビッグフットも反撃の手を緩めない!あっ!あーっ!お姐の体がよろめいたーっ!」

ログレス

「あぁーっ……お姐ダウンーっ!お姐がダウンしましたっ!」

「ジョーさん!ウェザニス大雪山デスマッチ、第1ラウンド、ビッグフットが1ポイント勝ち取ったわけですが……残り2試合、お姐はビッグフットにどう立ち向かうのでしょうか……?」

「そうですね……体力差をどう克服するかがカギとなるでしょうね……回復を使えるジョブなら時間をかければ、お姐にも勝てるはずです!そう思います……そう思いたいです……」

「……なるほど、そうですか……何かしら、含みのあるジョーさんの言葉に私も不安を隠せません……」


『おぅっ!ペチャパイ!俺の強さがわかったか?生意気に俺に喧嘩売りやがってσ(`・・´ )』


「(*`ω´*)ん?」

「ま、まずい……丸美さんの顔つきが変わったぞ……」

「(*`ω´*)ジョーさん!いま、メタボックリのやつ何か言ったかな⁉」

「いや……なんか僕もよく聞こえませんでしたが……」

「(*`ω´*)なんか……身体中の血液が沸騰しそうなんだけど!ちょっとリングに上がってメタボックリがなに言ったのか聞いてくる!」

「ま、ま丸美さん、いま生放送中なんですから!ハイヒール片手にデスクに足あげないでください!ほらっ!パンツ見えてますって( 〃〃)」

丸美の腕を引っ張るジョーの肘が、またもや丸美の胸にふれた。

「( ゚д゚)ハッ!あらやだ……私ハイヒール片手になにしてるのかしら……」


『おいペチャパイ!いつまでも雪の上にうつ伏せに寝てるとペチャパイが霜焼けになっちゃうよ~~。まぁ、霜焼けになるほどオッパイはないんだろーけどよ!がっはっはっは』

ログレス

『さっきから黙って聞いてりゃ、ペチャパイ連呼しやがって‼(ノ`Д´)ノまだ試合は残ってるんだからな!メタボックリ!ファイターでは負けたけど、このジョブならどーだ!』

『オネェフラーッシュ!』

ログレス

ログレス

『どーだ!これがホンとのアタシだ!これでもペチャパイ連呼できるか?ん?メタボックリ?』

『あっ……( 〃▽〃)あ、あの……その……』

「ジョーさん!お姐が変身しました!オッパイまであんなに……ジョーさん?あのスキルは?何ですか?できることなら私も覚えたいのですが…………?ジョーさん?」

「(///∇///)カワイイ💕ちょっとサインもらってきます( 〃▽〃)」

「……ジョーさん……メタボックリまでほっぺた赤くしやがって……」

かくして、第2ラウンドへと突入するのであります♪

**********************

お姐の使った謎のスキル……何のスキルだかわかりますか?(*^^*)💕
勿論変身するスキルではありませんw

ここまで書くのに、かなりの時間がかかってしまいました(^_^;)
ここにきて、枕えい……じゃなくて仕事が忙しくなり、大好きなログレスさえも、あまり出来ない状態でした(^_^;)

飽きたわけじゃないですからね♪

不定期更新のブログですが、お暇なときにお付き合いくださいまし(*^.^*)

第2ラウンドはなるべく早く書きたいと思っております(^_^;)

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします♪


byお姐♪

ブログ村ランキング参加中♪
気が向いたらお帰りの際にポチっとお願いします💖
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

ウェザニス大雪山デスマッチ!お姐 VS ビッグフット!

2016.03.10(14:13) 10


「さぁっ!ウェザニス大雪山デスマッチ!あと少しで試合開始となります!」

「実況は私、新文紙 丸美。解説は、ログレス内でも引っ張りだこのジョーさんです。ジョーさんよろしくお願いします」

「あっ、はい。よろしくお願いします」

「さて、ウェザニス大雪山所属ビッグフットと城下町【拝啓タイガーマスク様】グループ所属NHお姐とのデスマッチということで……早速ですがジョーさん。この試合どのような展開になるか予想していただけますか?」

「あ……は、はい。そうですね~、僕の予想からすると……」

「あっ!ちょっと待ってください!おっと~?ここで選手入場の曲が流れてきました!……何でしょうか……?おどろおどろしい重低音が響いてきました!」

「あ、あの……僕の予想から……」

「さぁ!どちらの選手から登場するのか?重低音が館内狭しと響きわたっています。これは……これはジョーズです!映画ジョーズの曲です!」

「あ、あの……」

「あっ!出てきました~!ビッグフットです!ビッグフットが先に入場してきました!雪山の中でジョーズのテーマ曲に合わせながら……ちぐはぐ感が否めませんが、ノッシノッシと歩く姿には合ってるように思われますが……どうでしょうジョーさん?……この選曲?」

「そ、そうですね~、ビッグフットらしくてい……」

「おっと~!ここで、きたきたきたきた~!ビッグフットのマイクパフォーマンスきた~!」


『おいっ!ペチャパイ!よく聞けよ!おっぱいちいせーくせに、この俺様に喧嘩売りにくるたぁ肝っ玉だけはでけぇみてぇだな!そのちいせーおっぱいを俺のビンタで腫らして大きくしてやろうか?おぉ?ペチャパイのヘチャムクレがっ!ぐぁっはっはっは!』


「こ、これは彼女が気にしていることをストレートで言ってきましたね~」

「そうなんだ……。大きい小さいで気にするのは男も女も一緒なんですね♥」

「(¬_¬)ジトー」

「すすす、すいません(^∀^;)黙ってます……」

「ジョーさんは解説だけお願いしますっ!ペチャパイをバカにして(*`ω´*)私もカチンときてるんです!ちょっとリングに上がってきますっ!」

「まぁまぁまぁ!丸美さん落ち着いて(^∀^;)ほら、デスクから足下ろして!」

「す、すみません。私としたことが……つい取り乱してしまいました」

「ほらっ!軽快なリズムが流れてきましたよ」

「おっと~!軽快なリズムが流れてきました!こ、これは……キューティーハニーだー♪リズムにノッて踊りながらのお姐登場だ~!ぷぷっ( *´艸`)そこそこいい歳なのにキャピキャピ感全開ですね~~♪」

「まぁ……いいんじゃないですか?(((*≧艸≦)ププッそれにしても、かなり派手にノッてますね(^_^;)」

「場内は歓声とブーイングが入り交じってます( *´艸`)まぁ、でもこれがセーラームーンだったら完全にアウトでしょうね?ジョーさん?」

「セーラームーンの曲で踊りながら入場してきたら……お姐……アウト~~♪尻叩きですね」

「う~~ん……私もそう思います( *´艸`)ぷっ」

「リングでは、キューティーハニーの曲、2番に入ったところですが……お姐は歌いながら踊りまくっています(^_^;)」

♪今時人気の女の子
プクっとボインの女の子♪

『お~~ぃ……こるぁ~~ペチャパイがボインを強調するんじゃね~~よ~……プクっとボインじゃなくて……ぺたっとちっパイだろぉが~……わかったかヘチャムクレ』

「(ノ`Д´)ノ彡┻━┻あのやろ~~、もう許さん!」

「丸美さん!丸美さんのこと言ってる訳じゃないんですから……デスクまでひっくり返しちゃって(^∀^;)」

「( ゚д゚)ハッ!……そうですよね……私のことじゃない……」


『おいっ!ペチャパイのヘチャムクレ!お前とあの実況女いい勝負してんじゃねーの?二人ともなに背中向けてんだよ?ってな!がっはっはっは♪』

「ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ!てめー!」

「ま、丸美さん!落ち着いて落ち着いて!ほらほら、お姐がマイク持ちましたよ」

「ふーっふーっ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。テメェハイヒールのかかと鼻の穴に突っ込んでやるからな!」

「丸美さんが落ち着くまでジョーが実況を努めさせていただきます。お姐がマイクを手になにか言おうとしています……聞いてみましょう」

『やいっ!メタボックリのトサカ野郎!ノリノリだったのにチャチャいれやがって!お前の体半分に折ってヘソの中に頭突っ込んでやるからな!覚悟しときなよ~~オタンコナス!』

『おもしれぇじゃねーか!その前にお前のちっパイ前から押して背中に出してやるからありがたく思えヘチャムクレ』

『アンポンタン』

『お前のかーちゃんでーべーそー(・┰・)』



「早くも両者の言葉の責め合いが始まりました……まるで子供の喧嘩ですね……ねぇ?丸美さん?」

「ふーっ(*`Д´)ノ!!!オリテキヤガレメタボックリ!」

「ま、まだ落ち着きを取り戻してないようですね(^_^;)さて……そろそろ試合の始まる時間です。この番組はログレス運営委員会、FC2、ブログ村の提供でお送りしております」

CM中……

「メタボックリ!こっち来やがれ!」

「ま、丸美さん!しっかりしてください!」

その時、ジョーの腕が偶然丸美の胸に当たった。

「( ゚д゚)ハッ!……」

スイッチが切れたかのように丸美は静かになった。

「わ、わたし何かした?」

「ちょっと一暴れしたみたいですね」

ジョーは倒れたデスクや、散乱したマイク、台本を片付けながら丸美をチラリとみた。

「いま肘が胸に当たったけど……ほんとにペチャパイなんだな……」心の中でそう思ったジョーであった。

「さ、さぁ……丸美さん!CMの後は、いよいよ試合開始ですよ!早く片付けて実況の準備しなきゃ!」

「そうですね(^_^;)ごめんなさいね、ジョーさん……」

「大丈夫ですよ……でも……イヤホンがデスクの下敷きになってペチャンコになっちゃいました(^_^;)」

「がるるる……(*`ω´*)」

「ま、丸美さんの顔つきが変わったぞ……(^_^;)ペチャという言葉を、丸美さんは自分の中でペチャパイに変換しちゃうのかな……?」

心の中でそう思ったジョーであった。

「デスクも椅子も台本も元通り♪あとは……ペチャ ンコになったイヤホンがくれば試合開始に間に合いますね」

「がるるる!がるるるる……がる」

「やっぱり変わった……ペチャというワードは禁句だな……気を付けよ……」


カーンカーンカーンカーンカーン~~

試合開始一分前のゴングが鳴った。

「はい、皆様、先程はとんでもない醜態をお見せしてしまい申し訳ありませんでした。ただいま試合開始一分前のゴングがなりました。両選手共に武器構成を再確認している模様です」

「ジョーさん、お姐は、どのジョブで初戦を戦うのでしょうか?」

「うん~~、恐らくはファイターでくると思いますね……ただ彼女はファイターの武器が手薄でそれほど強力な武器もないし、ジョブレベルも82だから初戦苦しむと思いますね」

「なるほど……資料によるとメイスの武器は豊富にあるようですが……」

「えぇ……彼女はブリーストからハンター組合に登録してますから、回復、補助武器は豊富にあります」

「なるほど、ジョーさんありがとうございました。さぁ、両者共にリングでウォーミングアップです。両者気合い十分!間もなく試合開始です」

「両者、各コーナーで互いの様子を伺っています」


『カーン!』
20160312104940e17.jpg


「第一ラウンド!試合開始です!」

つづく……

気が向いたらお帰りの際にポチっとお願いします💖
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村







移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

黒猫トマト💕

2016.03.08(11:21) 9


やっほいやっほい♪

こんにちは~♪

暖かい三月の昼下がり(*^^*)♪

眠いこと眠いこと……(/0 ̄)ふぇ

車の中でスマホいじりながら……

こっくり……ポトッ
スマホが手から落ちて……

( ゚д゚)ハッ!

またスマホいじりながら……
こっくりこっくり……ポトッ


……( ゚д゚)ハッ!


いつの間にか上着も脱いで

透けるブラジャー色鮮やかにw

それでも眠気は容赦なく

我が身を襲う昼下がり(*^^*)♪


人通りの少ないとこなのであまり気にして
なかった…

が……

ここは、いわゆる女装子やニューハーフ、
ゲイのハッテンバw

夜は女装子やゲイの方々が出会いを
求めて集まる場所( 〃▽〃)

私も以前は夜な夜な訪れていたけど

今のパートナーと出会ってからは

今では昼間しか来なくなった♪
アタリマエダロ(*`Д´)ノ!!!byパートナー


そして……

こっくりこっくり……



こっくりさんこっくりさん……
はい か いいえでお答えください……


( ゚д゚)ハッ!


チガウチガウ(-д- 三 -д-)

うたた寝中の私をじっと見つめる視線……
(○_○)!!ナニヤツ!

中年の男性と目が合ったw

男性はニヤリとして立ち去った
(^∀^;)

夜だったら悪戯されてたかな(*´∀`*)ポッ
ポッ(*´∀`*)ポッジャネーダロ
☆(゜o(○=(゜ο゜)o byパートナー

そんなわけで……火曜日にして既に
仕事の疲れが……へ(×_×;)へ

そんな疲れを癒してくれるのが……
愛しいパートナーと愛猫のトマト。

昨年の7月に会社の敷地内に迷い混んできた
子猫(;>_<;)カワイスギル💕

蒼い月夜に鳴く子猫

親を探して鳴き疲れ

よたよた歩くその姿

見れば誰でも親心……w
ちょいパクりw


てなわけで……

連れて帰るべく捕獲作戦開始!

そっと近付いて手を差しのべてみた。

予想とは裏腹に子猫は容易く
私の手の中に…

人に馴れてる…

捨て猫?

そう思ったのでした…
( ;∀;)カワイソウニ

喉を鳴らして私の指をペロペロ舐める子猫
(ノ≧▽≦)ノボセイホンノウゼンカイ💕

私が今日からお前のママ?だよ~♪

車の助手席に座らせて車を走らせてから
すぐに

私の身体に、ヨチヨチ登ってきた。

私のお腹にしがみつきゴロゴロと喉を
鳴らしておとなしくなった。

淋しかったんだろうね(´_`。)゙

怖かったんだろうね…(つд;)

私は片手で抱き締めてあげた。

安心したのか、子猫はそのまま
寝てしまった。
(⌒‐⌒)カワイイ

家に帰り、子猫の事を電話でパートナーに
知らせた。

翌日、パートナーは少し大きめなゲージを
買ってきてくれた。

早速子猫をゲージにいれてみた。

しかし、大きいゆえにゲージの柵の間から
子猫はスルリと抜け出してくるw

意味ね~~w

二人はそう思ったのでしたw

うちはペット可のマンション。

問題なく飼うことができる。

私とパートナーの子供となった子猫。

名前を二人で考えて、【トマト】と
命名💕

二人のママ?wを持ったトマト💕

うちにきた時はこんなに小さかった♥
トマト💕6

トマト💕7
(ノ≧▽≦)ノトマト~~💕

大好きなおもちゃと♪
トマト💕8
今のトマト💕だよ♥

生意気盛りの反抗期w
生意気トマト💕

トマト💕9

でも甘えん坊( 〃▽〃)💕
うちの猫トマト
眠くなると私にくっついて寝るトマト💕

(ノ≧▽≦)ノボセイホンノウゼンカイ💕💕💕

まだ生後7ヶ月の女の子🎀♀

若いから毛艶ピカピカ✨

悪戯盛りの黒猫トマト💕
クロネコヤマトジャナイカラネ(*^.^*)

ウチュウセンカンヤマトでもナイカラネ( ̄▽ ̄;)

そして私は甘やかしの親バカw

パートナーは厳しいママw

二人のニューハーフママと
生意気トマト💕

これからも度々ブログに出てくると
思います(;>_<;)

ログレスメインのブログですが……

これからもお付き合いのほど

よろしくお願いいたします。



では今日はこのへんで……

o(゚▽^)ノマタネ~~💕

byお姐♪


移り行く日々の徒然に…


愛猫トマト💕 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

微睡み……

2016.03.06(09:07) 7


うとうと揺れる 意識の中で

夢見心地な 日曜の朝

猫の温もり ほっこりと

肌に染み込む 温かさ

急かされ 急かす日々の中

何も気にせず ゆっくりと

微睡む朝の 幸せな時間……



おはようございます💕

日曜の朝、いかがお過ごしでしょうか?

己の気持ちが許すまで、うとうとゴロゴロ
していたいね~♪

愛しいパートナーは昨夜は夜のお仕事💕

私は猫を抱き締め夢の中💤🎠💤



このところ、日曜の朝にケーブルテレビで
水戸黄門の再放送をやっておりまして……

はじめは何となく見ていた水戸黄門。

御老公一行の世直し旅が次第に面白く
なってきて(*^^*)♪

日曜の朝はベッドの中で水戸黄門💕

その後日本昔話で次第に身体が目覚めてきて

目覚めたあとは洗濯、ログレス、掃除、
ログレス、お昼ご飯、ログレス(*^^*)♪

こんな感じの日曜日。


あっ、というまに終わります(^∀^;)

窓の外は快晴☀


洗濯の前に……ログレスw


昨日は仕事の合間にログレス(*^^*)♪

新大陸でパートナーを選んでいたところ

グルメンのイチゴちん発見♪




ちょっとエッチなイチゴちんは今日も
裸だった(*´∀`*)ポッ

イチゴちゃんは昨日お誕生日でした💕


お誕生日おめでとう🎂
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


ニューハーフのセクシーショットでも
送ろうかね🎵w

え?いらない?w

猫を前において黒キャミM字開脚とかw


一つ歳を重ねたイチゴちんと暫し
新大陸でペア狩り。

そして石回収のためこいつのところへ……




が、しかし……(^∀^;)



こうなるわけで(^∀^;)

そこで、グルメンのひとみんさんにヘルプ。

すると、グルメンのゆうちゃん、
紳士だけど?ちょっとエッチな
たかやさんがきてくれたのです。


が、しかし……


しかしぃ……( ;∀;)


スクショ撮り忘れていたのであります😹

みんなごめんちゃい(´_`。)゙

ひとみんさんの強力な一撃炸裂♪

あっ、というまに石回収完了♪

今度はスクショ忘れないようにするね
(^∀^;)

そして、いずれはグルメンみんなで
スクショ撮りたいと思ってる。

その時はよろしくね(*^^*)♪

そして、またも仕事の合間に新大陸の
ストーリーを進めていくと……

こんなやつが……(○_○)!!



オーガロギ!

でけ~~(*`ω´*)

しかもレベル200ってw

しかし興味津々なわたし♪

一人で突撃してみるのであります。

当然のように寝っ転がるわけでw

そこに、野良でオーガロギ討伐にきた方と
二人で突撃したのであります
o(^-^o)(o^-^)o

やっぱり瞬殺されるわけで(^∀^;)

今度はグルメンの精鋭部隊でオーガロギ
討伐に来たい、と心に誓うワタクシなの
であります。

オーガロギ討伐を思い浮かべていたら……

以前はまりにはまったリネージュ2の
地竜アンタレス討伐(←動画リンクしてあります。you tube
からお借りしました)をおもいだしました。


さてと家事の続きしますかね♪

次回はうちの猫トマトのこと書きます~♪
うちの猫トマト
(@^^)/~~~では♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



移り行く日々の徒然に…


タイトル画像

(*^^*)♪うふっ💕

2016.03.03(13:33) 5

こんにちは~♪

ただいまお昼の時間帯♪

お腹がぐぅ~~(^∀^;)ハラヘッタ

今日は快晴☀

食べたくなるような白い雲
(>_<)ハラヘッタ

ふらっと入りそうになるファミレス
(´ρ`)ハンバーグラブ💕

目に浮かぶコンビニのジャンボフランク💕
(*´∀`*)ポッ(イミシン)


でも…でも、まだ我慢😣

後で得意先の方と食事しなければならない(^∀^;)

しかも相手のオゴリだし.゚+.(・∀・)゚+.゚

まだ我慢…………ぐぅ~~(>_<)


そんな感じの昼下がり。

今日は女の子の節句、ひな祭りだね♪

私達の世界は来月4月4日www


炊飯器飾らなきゃw



そんなこんなで今日は忙しく、まだログレス
やってない(;^∀^)メズラシヤ

昨日は仕事の合間に、ファイターを
レベル77からメタマンで80まで上げたのでした
(^。^)y-~ヤレヤレ


メタマン制覇まであと少し♪



そして、少し強くなったので♪

自惚れ気分で【王国軍事演習】に片足突っ込む
ワタクシなのであります♪



フムフム( ・ω・)



(´・ω・`)ふ~ん





(。・ω・。)そーなんだ

というわけで…そのうち軍事演習に顔だします。

そのまえにもっと強くなってね( ̄^ ̄)テングw



ウォリア特訓始め❗

お姐の名前を王国に轟かせてやるっ❗



連敗最多出場でね🎵


では~♪(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪



byお姐♪

ランキングにエントリーしました(*^^*)♪
お帰りの際はポチっと一押し💕💕
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村


移り行く日々の徒然に…


ログレス奮闘記! トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

優しさに包まれた夜に…(18未満はご退場ください)

2016.03.01(17:29) 4

おはよーございます(*^^*)♪

今朝も寒いね~~(>_<)

皆さん体調くずさないようにねっ♥



さてさて…今回は私のパートナーについて昨夜のお話をしたいと思います。

少々性描写がありますので苦手な方はここで退場してくださいね(^_^ゞ

ましてやニューハーフ同士の絡みなのでw

私達にはノーマルなことですがw










☆******************☆

パートナーと知り合って一年…

彼女も私と同じく仕事以外は、ほぼ女装。

今まで何度か喧嘩もしたけど、どこか気の合う二人。

自然な形で仲直りしてきた。

今では、私は彼女の一途な気持ちに引かれ、離れることができないし離したくもない。

お互いが彼氏であり彼女であり…

お互いを引き合う力は、より強くなったきがする。

そんな彼女に昨夜は久しぶりに泣かされたのでした(^_^ゞ



昨日、仕事が終わり車に乗り込んだとき…

なんとなく彼女の香りがした。

気のせいかな?そう思いながら帰宅。

ほどなくして彼女から電話がきたのです。

「ちょっと話があるから後で行くね」…と。

夜九時を過ぎた頃彼女がきて、晩御飯を食べながら

「話があるって何の話?」

私が彼女に聞くと、車の車検やっておいたよ…と。

「え?」

「車検もうすぐって言ってたじゃん?だから車検私がやっておいた」

彼女が以前、ユーザー車検の仕事をしていたのは知ってたけど…

「今日1日で終わったの?」

そう聞いた私にご飯を食べながら頷く彼女。

ありがとう、そう言いながら車検の費用を出そうとする私に

お金はいらない、と言う彼女。

「今年はこの家の更新なんでしょ?お金かかるんだから車検のお金はいらない」

私は、少々頑固なところがありまして(^_^ゞ

それを知っている彼女は事前に私に車検の事をいえば絶対断ると思ったらしく

黙って事を済ませたのでした。

彼女には、以前金銭面でもメンタルな部分でも助けてもらった事がある…

なので、やっぱりお金は払うよ…

と言う私に「見てみてみてテレビ見て!ニューハーフを当てろだって♥」と彼女。

みると、スマップの番組の中で女性が5人並んで立っていて、その中の一人がニューハーフだと。

同類の私と彼女は興味津々w

5人それぞれに番号札が胸に付いており、私と彼女は即答で4番!と答えるのでしたw

同類の匂いプンプンしてる!と彼女。

同時に頷く私。

2番もニューハーフっぽいけど、わざと女装子っぽい服着てるんだよ、とか…

あーでもないこーでもないとお喋りしながら答えを待つと…

答はやっぱり4番の子(^。^)y-~

当然じゃん!と彼女はテーブルの食器を片付けはじめ、キッチンへ運びジャバジャバと食器を洗いはじめた。

私は彼女の横にいき、お金を彼女のスカートのポケットに押し込もうとした。

彼女は身体を捩りそれを拒否した。

「私が勝手にしたんだからいらない!」

「なんでそこまでしてくれるの?わたし、あんたに迷惑ばかりかけちゃう…」

少し間をおいて…

「だって…美香が好きだから…」

彼女の言葉と仕草に、私は彼女を抱き締めずにはいられなかった。

食器を洗うのを辞めさせ私は彼女を抱き締めた。

そのまま彼女の服を脱がし下着も全部剥ぎ取り、私も裸になって二人でユニットバスの狭いお風呂に入った。

彼女の身体を隅々まで洗い、二人ともお腹の中までキレイに洗い…


ベッドで合体( 〃▽〃)


ベッドで喘ぐ彼女は私にしがみつきながら

「愛してる…愛してる…美香が好きでたまらないの…私を独りにしないで…私から離れないで…」

「美香のためならなんでもする…」

彼女はか細い声で言った。



愛される嬉しさ…

愛する人がいる嬉しさ…

心から愛せる人の温もり…

優しく柔らかなベールが私の身体と心を
撫でまわし

彼女の優しさに包まれた夜…



嬉しかった…

自然に涙が出て彼女の胸に落ちた。





こんな感じの昨夜の出来事でした( 〃▽〃)


東京の世田谷では、同性でも結婚した時と同じ条件になる宣誓書が発行されたり、渋谷区ではパートナーシップ条例もある。

横浜でも、そのような条例ができたなら…
私と彼女は間違いなく申請するでしょう♪

そんな日を夢見て、このお話はここまで♪

そうそう、お風呂で二人ではしゃいでるときに
湯船にひびが入っちゃった(^_^ゞ

試しに水を張ると…

漏れてたw

どーしよ(;^o^)





後でログレス日記書きます~~(>_<)


byお姐♪

ランキングに参加しました♪
お帰りの際はお手数ですがポチっとお願いします💖

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

移り行く日々の徒然に…


2016年03月
  1. ウェザニス大雪山…激闘編!前編…(03/30)
  2. 黒猫トマトの秘密基地💕(03/27)
  3. ウェザニス大雪山デスマッチ!お姐 VS ビッグフット!2R!(注下ネタあり(^^ゞ)(03/25)
  4. ウェザニス大雪山デスマッチ!番外編(*^^*)(03/21)
  5. ウェザニス大雪山デスマッチ! ぱーと2(*^.^*)(03/17)
  6. ウェザニス大雪山デスマッチ!お姐 VS ビッグフット!(03/10)
  7. 黒猫トマト💕(03/08)
  8. 微睡み……(03/06)
  9. (*^^*)♪うふっ💕(03/03)
  10. 優しさに包まれた夜に…(18未満はご退場ください)(03/01)