FC2ブログ

一年越しに実る恋…


冬の季節に出会った恋だから

日だまりの中を歩くように

あなたの温もりを感じていたい


あなたは猫を抱くように

私は冬の日差しを浴びるように

いつも側にある温もりであればいい


冬に花を開き実を付け

日を追うごとに色を変え

少しずつ熟してゆき

一年後の冬の日に

完熟した赤い実を付けるいちごの木のように

豊かに実る愛になればいい…





短歌

冬の日に赤く火照りし頬染めて触れ合う指にいちごの木ノ実

君の手に絡めし指は一房の実り繋がるいちごの木ノ実


俳句

一年の恋路の果てやいちごの木




どもです♪(*´∇`)ノ

お久しぶりの花の詩花言葉のお時間ですぅ~♪

今回のお題は【いちごの木(イチゴノキ)】であります♪

20201122132716e44.jpg
photo AC

【花言葉】
(あなただけを愛します)(後が楽しみ)
(節約)


いちごの木は、イチゴのような実がつくことから名づけられました。
ツツジ科の常緑の低木だそうです。
晩秋から12月の冬に白い花が開花します。
花は、ドウダンツツジやブルーベリーの花に似ているようで、小さくて白い壺型の花が開きます。

冬に咲いた、いちごの木の花が実になるのは翌年の秋になります。
一年越しの実りですね♪
そのため、花と実を同時に見ることができる珍しい花木だそうです♪
今が見頃なのでしょうか(*^^*)

実は食べられることは食べられるようですが、あまり美味しいとは言えない味だとか(^^;
皮が固くて中身はマンゴーのような味が微かにするようです。
ほぼ観賞用なのでしょう♪
実は小さく可愛いですからね(*^^*)

今回は、いちごの木の花言葉で詩を書いてみました♪

一年越しで熟す恋♪
恋が熟せば深い愛に変わっていくのだと思います。
これは確かに、後が楽しみという花言葉も頷ける?かな?


いちごの木の誕生花としては…
12月23日であります(*^^*)b

花言葉の(あなただけを愛します)と言うことから、愛しい人に贈るのは良い花ですね💕

それではこのへんで♪

今回も最後までお付き合い
ありがとうございました♪

また来てね♪(@^^)/~~~

今回の選曲♪
【マイ・ラグジュアリー・ナイト】
しばたはつみ


次回の更新はハードボイルド小説【妹…】です♪

では、良い休日を♪

いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際に気が向いたらぽっちり一押し
宜しくお願いします♪:*(〃∇〃人)*:
スポンサーサイト



テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

心を紡ぐ花言葉…


変化しながら移り行く日々

明日への期待あこがれを持ちながらも

人の心は移ろいながら

もの思いに耽ることもある…

そして人は恋慕の情を抱き

温もりを感じながら

幸せを見つけていくのだろう…




【答え合わせー♪】

昨夜答えを書くつもりが、寝てしまいました
🙇💦💦スミマセン

花言葉で紡いだ上記の詩に隠れた花は…

【吾亦紅】であります♪

花言葉
(変化)(移り行く日々)(明日への期待)
(あこがれ)(移ろい)(もの思い)(恋慕)

花名の由来に【吾もこうありたい】という
一説もあるようです(*^^*)b
この歌は、そんな意味も含まれているのでしょうか…


【吾亦紅】すぎもとまさと
涙が零れるじゃん…( ω-、)


(*´∇`)ノ ヤフー♪

夏の猛暑は秋に追いやられ、爽やかな日々が続いていますね♪

あの不快なじめじめした空気も爽やかな秋の空気と入れ替わりつつあります♪

でもね…今週後半は暑さが戻るようです。

反抗的な夏ですが(笑)
それも彼岸まで(*^^*)b

来週には爽やかな秋一色となることでしょう♪
(ノ≧▽≦)ノヤッホー♪


と、言うことで♪

上記の詩のような文章は、ある花の花言葉を紡いだものです♪

これほど綺麗に詩のような文章にできる花言葉は、私の経験上この花くらい?

一つの花の七つの花言葉…

さて…この花、なーんだ♪(*^^*)

答え合わせは今夜ね♪


花言葉で逆引きされたらバレちゃうけど(^-^;

では、このへんで♪

今日も最後までおつきあい
ありがとうございました♪
20200915073045e23.jpg
また来てね♪(@^^)/~~~

【癒しのギター】ヒーリング♪
なんとも落ち着く曲…
とろけそう…

いつも応援ありがとうございます♪

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

花に魅せられて…


眠りから覚めた君が誘う夜明

朝の光は眩く君を照らし

素顔の君を抱き締めたくなる

清純な心も姿も汚れ無く水鏡に映し

ドレスを纏う愛しい君…



夜明けに誘われ目覚めれば

静かな朝…

素敵な彼が私を見つめてた

寝起きの顔が恥ずかしかったけど

水鏡で服を整えた…



朝の光に映える白いドレスは

水鏡にも褪せることなく

綺麗な姿に見とれていたら

風が彼女を揺らしたとき

手を振っているように見えた



次の日も…朝目覚めると

彼は遠くで私を優しい目で見つめてた

風が吹き揺れる私を笑顔で見つめる彼

それからは毎日

雨が降る日も彼は逢いに来てくれた

それがある日、目覚めると彼の姿が見えなかった

寂しい気持ちと切なさに

私は元気を無くした

そして彼に恋をしていたことに気づいた

7月の夕暮れ…



毎日欠かさず彼女を見ていたかった

一日だけ彼女に逢えなかった

次の日の朝

彼女の綺麗な姿は雨に濡れながら

風に吹かれてそっぽを向いていた



雨の朝目覚めると

彼は何時もの所で私を見てた

嬉しかったのに…

風が私を揺らしてくるりと向きを変えて

彼が見えなくなった…



彼女拗ねちゃったかな…

そう思ったとき風が吹いた

彼女はくるりと向きを変えて

何時もの素顔を見せてくれた

そして俺はまた毎日彼女に逢いにいった



朝目覚めると何時もと違うことに気付いた

私のドレスも張りがなくなっていた

彼は何時もの所にいて何故か寂しそうな顔をしていた

彼とお別れの時が来たのかな…

そう思うと悲しくなった…



8月の半ばの朝の事だった

何時ものように夜明け前に彼女を見ていた

今朝の彼女は何時もと違って見えた

そろそろなのかな…

そう思うと寂しさが込み上げてきた…




翌朝、その睡蓮の花は枯れていた…

触れることさえ許さなかった水辺の妖精が

儚くも水面に消えた…


彼のカメラの中には、数えきれないほどの、ただ一つの白い睡蓮の花だけが咲いていた。

睡蓮の花を最初から終わりまで見ていた彼の目の前に、水に浮かぶ小さな種が風に運ばれてきた。

彼の目の前に運ばれ、浮かんでいた種が沈みかけた時、彼は種を水から掬い上げて家に持ち帰った。

それから一年過ぎた彼の家の庭の大きな鉢には、メダカと共に白い睡蓮の花が一輪咲いていた。



朝に花を開き、夕方に花を閉じる…
睡蓮の花言葉
(清純な心)(信頼)(信仰)


純真な心と信頼の花言葉の意味を含めて、何時もの詩とはちょっと違う物語風に書いてみました♪

実際の睡蓮の花をよく知らない私なので、自分で調べてみたつもりですが、事実と異なるところがあるかもしれません(^^;


水辺に開いた花は遊園地のコーヒーカップのように

人を楽しませ笑顔にさせる

夜は眠り朝に目覚め

昼は人目を楽しませる睡蓮の花…


夏の避暑地の

一時の出逢いのように…



後にも先にも、この国のこの曲だけは私でも評価できる曲です。
【最初から今まで】

いつも応援ありがとうございます♪

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

旅の思い出…


傾く夕陽は浜辺に佇む君を照らし

琥珀色に染まる波に溶けていくように

小麦色した気品のある微笑みは

内気なおとのようで

日だまりの似あう女性であ


レイを首にかけて踊君の姿に

パイラインの消えた

穏やかな夕波を重ねれば

忘れられない旅の思い出になるだろう…



どもども(*´∇`)ノ♪

お久しぶりの花の誌、花言葉の
お時間ですー♪ヽ(´▽`)/

本日のお題は【⭕る⭕⭕⭕】という花の名前とその花の花言葉を上記の詩のようなものの中にに隠しました♪

【⭕る⭕⭕⭕】
花の名前と花言葉三つ探してね(*^^*)b

お暇な時間にお付き合い下さいませ♪
答えは今夜ね💕


ということで…


答え合わせだよー♪ヽ(´▽`)/

既に、まっ黒くろすけさんがコメントでお答えいただいてますが(*^^*)b


お花の名前は、詩の中にバラバラに配置されていました♪

赤文字を上手く繋げると【プルメリア

花言葉は上手く忍ばせた青文字です♪
(内気なおとめ)(日だまり)(気品)
(恵まれたひと)

英語圏での花言葉は…
(美)(魅力)(しとやか、上品)

であります(*^^*)b

プルメリア画像 Wikipedia

なんとも美しい花ですね♪
花の香りもよく、ハワイで見る『レイ』として使われる花だそうです♪

では、この辺で…

【ジェットストリーム】


さぁ、静かに目を閉じて…
静かな音楽を聴きながら
お好きなところへ妄想の旅を…♪

いつも応援ありがとうございます♪

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

従順… 【折句】


あなたへの想いは従う心

真成にあなたを見つめる私の瞳に

忠直の想いを込めれば

急騰する私の心に芽生える遵従

恋色あなたに染め上げられて

あなた一筋思い従い

ぷかりぷかりと浮いた世の


愛はあなたの求めるままに…



一般的に、あまり使われない言葉です。

真成(まさなり)(しんせい)
意味:偽りやごまかしのない本当のこと。
また、そのさま。

忠直(ただなお)(ちゅうちょく)
意味:忠義で正直に仕えること。
また、そのさま。


どもども(*´∇`)ノ♪

久しぶりぶりの花の詩花言葉でございます♪

花の名前を【折句】で隠しました(*^-^)

最後の一行には、隠した花の名前と花言葉は含まれていません(*^^*)b

花言葉自体は書いていませんが、花言葉の意味は表現してあります♪

そして、この花は香水にもなっていて、バニラのような甘い香りがするそうです(*^.^*)

今回は難しいかも( *´艸`)

お暇な時間に、上記の詩の中に隠した花の名前を探してみてね♪

答え合わせは明日になるかも😃💦

ではこのへんで♪
また来てね(@^^)/~~~

【シバの女王】高橋真梨子

私の大好きな歌…
今回はペドロ&カプリシャスの
高橋真理子さんバージョンで♪
献身的な愛の歌です♪ 
パートナートワタシミタイ💕(*´σー`)エヘヘ


いつも応援ありがとうございます♪


答えはこの下~♪
⬇⬇⬇⬇⬇

続きを読む

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

美香

Author:美香
いらっしゃいませ♪
LGBT(トランスジェンダー)美香のブログへようこそ~♪

このブログは、私のリアルな日常や思うこと、感じたこと、など書いてます。
エッチな記事も含まれてますので苦手な方は飛ばして読んでくださいね♪

リンクはご自由にどうぞ♥

また、ご連絡いただければ、よろしければ私の方でもリンクさせていただきます♪

よろしくお願いいたします♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる