FC2ブログ

渦巻く心…


人の心に流れる川の
想い濁らすこの淵に

淀み渦巻き浮いては沈み
想い小舟の行き場なし

あがきもがけど淀んだ渦は
時が過ぎれば柵も

綺麗言葉に騙され取れて
やがて流れる心の川も

何れ再び淀んで詰まり
取るに取れない心の柵…


短歌

この胸の淀み流れぬ川見つめ今宵ばかりは酒に溺れて

ささくれて痛む心に薔薇の棘俯く先に美はそこにあり


俳句

【枯野】

俯けば我身重なる枯れ野原

枯野道歩く我が身は花となり

枯れた野に手袋添えて花咲かせ

【寒雀】

白き道乱れ足跡寒雀

寒雀軒を間借りて我を見る






午前5時現在…

窓から綺麗な月が見えてます。

沈み行く月と入れ替り、もうすぐ朝日が昇ってくる…

揺るぎない自然の営みの中

私の心もお天気のように移り変わる…

それは、これからも続くのでしょう(^^;

今日は病院へ行く日。

薬ももらってこないと…

20201130065345d98.jpg



では、このへんで♪

皆さんにとって
週明け憂鬱な月曜日ですが
よい一日を(*^^*)

今日も最後までお付き合い
ありがとうございました♪

また来てね♪(@^^)/~~~

今回の選曲♪
【ユー・レイズ・ミー・アップ】
ケルティック・ウーマン


いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際に気が向いたらぽっちり一押し
宜しくお願いします♪:*(〃∇〃人)*:
スポンサーサイト



テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

冷たいため息…


陽が昇る前の暗い街

窓を開ければ部屋に流れ込む冷たい風…


窓辺で猫と眺める空は

近付く日ノ出に白々染まり

昨日と違う雲は形を変えながら

変わらぬ日々を過ごす私を見下ろして

風の向くままに流れていった…


昨日とあまり変わらない朝に

開けた窓からため息一つ吐き出した…


不意に冷たい風が吹いて

私のため息は北風となって

私の心を吹き抜けた…




短歌

目を閉じて冷たく染みるこの肌に北風紡ぐ想い出の糸

北風に吹かれし頬に母の手の手袋脱いだ温もり想い


俳句

窓の外暴れざわめく空っ風

窓の外心ざわめく空っ風

北風に吹かれ雀は窓の外

北風に雀哀れと思いけり


どもです♪(*´∇`)ノ
今日の横浜はこの時期らしく北風強し🍃

見上げれば、雲もなく気持ちのよい空であります。

そして、本日の詩と短歌、俳句
それぞれのキーワードは「北風」
若しくは「冷たい風」であります♪

私が俳句に興味を持つ切っ掛けとなった
オグリン♪さんのブログで「北風」という
季語を取り上げていらっしゃったので、これは
詩にも短歌にもできそう、と思い…
今回、それぞれ詠んでみました♪

詩は、今朝の私をそのまま詩にしました♪

短歌は想い出を…

俳句は過去の体験を…

それぞれの表現で詠みました♪

小説は自分に出来ないことを表現できる世界。

短歌は心で表現できる世界。

俳句は言葉と心を巧みに操る世界。

そんな風に思いこんでいるワタクシ♪

書くことが大好きであります(*^^*)

そんな私の拙いブログではありますが
これからもどうぞ宜しくお願い致します♪

ではこのへんで♪
本日もお越しくださり
ありがとうございました(*^^*)

素敵な週末をお過ごしください♪

また来てね♪(@^^)/~~~


本日の選曲♪
【虹の彼方に】コニー・フランシス



いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際に気が向いたらぽっちり一押し
宜しくお願いします♪:*(〃∇〃人)*:

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

風に想いを乗せて…


少し強い風が部屋を通り抜けた

髪を乱し頬に触れる風は

愛しい人の手のように心地好く

見えない風は

あの人の心のように私に触れ

あの人を想う私の気持ちも

見えないけど確かにここにある

見えない想いを見えない風に乗せて

届けあなたに

私の愛しいこの想い…



短歌

心地好い風の愛撫に目を瞑り二つの山に優しく吹いて

不意に鳴る夜の電話に耳を当て愛しき声は開くドアから


俳句

昼開けて夜は窓閉じ冬浅し

こっちの方がいいかな…
でも、まだ他の言葉の使いかたありそう…
また変わるかもしれません(^^;

昼夜と窓の開け閉め冬浅し

寒暑にて窓の開閉冬浅し

いまいち…(^^;

更に詠んでみる…

半袖も夜は震えて冬浅し

これだと季語が重なる…

詩的表現…うーん…
イメージが湧いてきたような…(^^;

思い付くままに詠んでみる…

沈む陽にお茶も恋しや冬浅し

ん~…まだまだ…
更に詠む…

冬浅き猫の寝姿伸び縮み

これいいかな?(^^;







どもです♪(*´∇`)ノ

今日の横浜は曇ったり晴れたり。
部屋の温度は25度(^^;
風がなかったら暑いくらい。

空は夏色の薄い水色。
今の時期、やっぱり抜けるような深い群青色が似合う。

というか、深い群青色の空が恋しいです。


2000年シドニー五輪柔道男子100キロ超級銀メダリストの篠原信一さん(47)が、このほど絵本作家デビューを果たしましたね。
幼児向けの絵本で、タイトルは「ニコのおくりもの」が11日に報知新聞社出版部から発売されたそうです。

リンクはこちら♪
⬇⬇⬇⬇
【篠原信一さん、絵本作家になる】

いいですね♪
ワタクシ、絵は描けませんが、お話を書くのは好きです。
童話を書くのも楽しいですからね♪
二作ほどブログで書いています。

今は、人間になった猫を中断して、ハードボイルド小説を書いていますが、両方とも早く仕上げたいと思っています。

そして、密かにシナリオをテレビに売り込んでみようと考えています。

テレビに売り込むには、何処にも公開していないのが条件なので、新しくストーリーを考えて公開しないものを書き上げなければなりません。
パソコン無しの私が、スマホとタブレットだけでどこまでできるか…(^^;

まだまだ先の事ですが、頑張ってみたいと思います(*^-^)

では、このへんで♪

今回も最後までお付き合い
ありがとうございました♪

また来てね♪(@^^)/~~~


今回の選曲♪
【思いがかさなるその前に】平井堅

いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際に気が向いたらぽっちり一押し
宜しくお願いします♪:*(〃∇〃人)*:

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

かごの鳥…


ぼやけた空を見上げて
ため息をついた

鳥かごの中にいる鳥のように…

自由に飛べなくなった鳥のように…

ただ空を見つめ歌を口ずさむ


雲に乗る夢を見れば
街を見下ろし

空を飛ぶ夢を見れば
天を仰ぎ

ペガサスに乗る夢を見れば
月から地球を見下ろし…


楽しくもある夢は
目覚めればかごの鳥…

引き戻される現実が
今の私を呼び戻す

美味しくもない薬を飲み
体を支える杖を持ち
壊れゆく私はかごの鳥

小さな幸せを窓に閉じ込め
今日もぼやけた空を見る…




短歌

部屋篭り窓から外を眺めれば猫の気持ちと重なる我が身

空仰ぎ夢に帰りしこの思い瞳閉じてもただ虚しくて



俳句

僅かなる暦当てない小春かな

オグリン♪先生による手直しの御手本♪

僅(はつ)かなる暦当てなき小春かな

ありがとうございます。



どもです♪(*´∇`)ノ

十一月とは思えない暖かさ。

ワタクシとしては、寒い十一月であってほしいのであります。

木枯らし吹いて枯れ葉が舞い、指先が冷たくなるような十一月であってほしいのですが…

これも異常気象なのでしょうか😃💦

空は暖められた空気が埃を舞い上げ、夏のようにぼやけた一日。

楽しみな真っ青な空も見えずに、病気で外に出られない気持ちが更に落ち込むのであります😖⤵

この四角い鳥かごのような部屋に閉じ籠っていると、部屋から出られず、窓から外を眺めている愛猫の気持ちも解る気がします(^^;


冒頭の詩で夢を取り上げていますが…

ワタクシ、薬を飲むととても眠くなります。

木曜日は何時もより多い薬を飲むのですが、とても眠くなります。

さっき見た夢はとても怖い夢でした。
((( ;゚Д゚)))

知らない人(男女)二人が訪ねてきて、私に何かを返せ、と言っていたように思います。

玄関を閉めて断る私に、玄関を壊そうとして中に入ろうとしていました。

少し壊れた玄関から手を伸ばして私を捕まえようとするのです。

そして入れないと分かると、私に誰々を殺してこい、そうすれば許してやる、みたいな事を言っていました。

その二人が次第に人間ではない、悪魔のような…幽霊のように変わっていきました。
~~~~~(m--)m😃💦

そして私に何かを持たせて『すぐに行って殺してこい、じゃないとお前の体を切り刻んでやるからな』と…(;∀; )イヤデス

仕方なくその場所へ向かう私。

そこまで行く道は、まだ私が元気で仕事をしているときの通勤路でした。

このまま逃げようと思い脇道に入ったりすると、その悪魔のような幽霊のような二人が遠くから何かを持って物凄い早さで向かってくるのです。これはマジで怖かったΣ(゚Д゚ υ)

逃げだした私は転んで目が覚めました…。

もうね…悪夢と言っていいと思います(>_<)

やけにリアル感があったのです。

マジで怖かった夢でした(´ー`A;)

起きたら汗かいてましたもん…

夢とはいえ二度と見たくない夢です。

なんでこんな夢を見たのか…

自己分析でも謎であります
(`;ω;´)ニドトデテクンナヨ!

今度、もしも奴等が出てきたらファブリーズを吹き掛けてみようと思います
ほれほれ♪( ・∀・)r鹵~<≪巛;゚Д゚)ノ



ではこのへんで♪

今回も最後までお付き合い
ありがとうございました♪

また来てね♪(@^^)/~~~

今回の選曲♪
なんとなく選曲♪
【この世の果てまで】スキータ・デイビス

面白動画
【【MAD】もしもホラー映画の殺人鬼たちが必殺仕事人だったら】という動画♪殺人鬼が仕事人に見えて怖さ半減(笑)♪

いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際に気が向いたらぽっちり一押し
宜しくお願いします♪:*(〃∇〃人)*:

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

恋愛小説のように…


暮れ行く秋の夕暮れ

開け放った窓から忍び込む風と

傾く西陽は部屋を柿色に染めた


風は記憶のページをめくり

西陽が栞を挟んだページを開き

自分で書いた恋愛小説を読み返す…



秋の夕陽で染まる彼の部屋で

柿の味がした初めての口付け…


本気で恋をした6年の

エピローグまで書かれた私の恋愛小説は

時々こうして秋の夕暮れに読み返す…



今は…

新しい恋愛小説を書きながら

不透明なプロローグの書かれた物語を

真冬の一月に読み返している…


少しずつページが増えていき

栞を挟みながら読む

今も書き続ける恋愛小説第2章…


エピローグまで書きたくない物語…


自分で書けなくなる時が来るまで

終わらせたくない…



美香。。。



短歌

想い出の色に絡めて懐かしむ胸を焦がした恋は柿色

ちょっと変えてみました。
下の方が少しは良いかな…

初恋の想い出染めし柿色の西陽が包むベッドを見つめ


今の恋小説として書くならばプロットの無い推理小説



俳句

部屋染める初恋の色暮れる秋

こちらはご教示頂いたまま
変えました。

唇を奪えば鶴瓶落としかな

釣瓶落しで季節も感じられて情景が浮かんできます。
流石です♪
ご教示頂きありがとうございました♪




どもです♪(*´∇`)ノ

昨日はぽかぽか陽気の一日でした♪

お昼頃から窓を開けたまま過ごしていました。

午後…陽が傾いてきた三時過ぎ。

西陽が部屋を柿色に染め上げました♪

心地好い秋風は部屋を通り抜け

柿色に染まった部屋は、私の初恋の想い出のスイッチを入れたのでした♪

私の恋は特別難しく…

同性に想いを打ち明ければ、嫌われるか気持ち悪いと思われるのがオチ。

それでも想いは募り、言わずにいるのは辛すぎるし耐えられない。

殴られるのを覚悟に彼の唇を強引に奪ったのであります😃💦

それが吉と出まして、その後6年の交際が続きましたが、始まりがあれば終わりがあるように、秋に始まった恋は6年後の春に終わりました。

そして、初恋の終わりから数年経った今、6年前の冬、一月に今のパートナーと知り合い現在に至ります♪

二度目の本気の恋…

プロローグの書けない物語。

エピローグは書きたくない…

プロットの書けない小説は現在進行形…💕



ということで(*^^*)b

今回はこの辺で♪

最後までお付き合い
ありがとうございました♪

今日は憂鬱な月曜日ですが
良い一日をお過ごしくださいね♪

次回の更新はハードボイルド小説
【妹…】の続きです♪


今回の選曲♪
【セカンド・ラブ】中森明菜
6年も付き合って今更だけどね😃💦
出会った頃を忘れないようにしたいです♪

いつも応援ありがとうございます♪
お帰りの際に気が向いたらぽっちり一押し
宜しくお願いします♪:*(〃∇〃人)*:

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

美香

Author:美香
いらっしゃいませ♪
LGBT(トランスジェンダー)美香のブログへようこそ~♪

このブログは、私のリアルな日常や思うこと、感じたこと、など書いてます。
エッチな記事も含まれてますので苦手な方は飛ばして読んでくださいね♪

リンクはご自由にどうぞ♥

また、ご連絡いただければ、よろしければ私の方でもリンクさせていただきます♪

よろしくお願いいたします♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる